ペット産業・市場ニュース » 最新ペット産業市場ニュース » 犬の飼い主限定SNSで、チョコ風味の犬おやつ特集
最新ペット産業市場ニュース

犬の飼い主限定SNSで、チョコ風味の犬おやつ特集

更新:2013/01/31

---以下リリース内容

“愛犬や他の飼い主との良い関係を深めるSNS”「ドッグオーナーズSNS」(運営者:いちかわあやこ(犬ごはん先生/ペット栄養管理士))は、バレンタインに向けたチョコ風味の犬おやつ特集をスタートした。

バレンタインの主役といえば、チョコレート。
チョコレートは、テオブロミンやカフェインによる、貧血や中毒の恐れがあり、犬に与えない方が良い代表食材としてリストアップされている。

チョコレートやココアを使用することは控えた方が良いですが、チョコレートの風味を楽しめる”キャロブパウダー”(いなご豆の粉)を使えば簡単にチョコレート風のおやつを作ることが出来ます。

キャロブパウダーには、中毒を引き起こす可能性のあるテオブロミンやカフェインが含まれていない上に食物繊維も豊富なので、ダイエットにもオススメです。

また、愛犬におやつを作ってあげることで、コミュニケーションの時間を増やし絆を強め、心の栄養補給にもなります。

今回公開されたレシピは
・溶けない、しっとり濃厚トリュフ
・発酵不要!米粉100%ベーグル
・フライパンでお手軽。お麩ラスク
など、全部で6種類。

甘味を足せば、飼い主も食べられる、心と身体に優しいレシピになっています。
(一部レシピはドッグオーナーズSNS会員のみ閲覧可能。登録は無料)

http://ameblo.jp/circus-blog/

 

【会社概要・お問い合わせ】
■healthy dog LABO,
■URL:
http://ameblo.jp/circus-blog/
■E-mail:inugohan.ai@gmail.com
■電話番号:090-5403-8762
■事業内容:
1,セミナー事業
2,カウンセリング事業
3,レシピ開発事業

最新ペット産業市場ニュースの新着記事

JPRニュース会員 ペットビジネスに役立つ情報満載!無料JPRニュース会員登録

メールアドレス