ペット産業・市場ニュース » 最新ペット産業市場ニュース » マッチングアプリ「ねこまっち」が6月11日にサービス開始
最新ペット産業市場ニュース

マッチングアプリ「ねこまっち」が6月11日にサービス開始

更新:2016/06/23

---以下リリース内容

情報通信で人と人とのご縁を創る、株式会社えんぞう(所在地:神奈川県横浜 市、代表取締役:木村史博)では、「ねこ」の写真を使って、恋人や友達を見つけるアプリ「ねこまっち」をリリースいたしました。従来のマッチングサービ ス・アプリのように利用者本人の顔写真を公開することなく、可愛いペットの写真が知り合うキッカケとなる、新発想のアプリです。

▼ねこまっち:
http://nekomatch.com/

■ マッチング・出会い系アプリとして最重要視した「安全性の確保」 :
当アプリ「ねこまっち」は、趣味を通じて友達・恋人を見つけるための、マッチングアプリです。女性のご利用は完全無料。男性ユーザーは、アイコンの 変更、Facebookアカウントの交換などの一部有料機能がありますが、オープニングキャンペーン中30日間で税込み1,080円の割引サービスを実施 しています。

アカウントの安全性を確保するために、Facebookログインを採用しました。なりすましのID登録や、一人で大量のアカウントを持つようなこと はできません。また、当アプリからの Facebook投稿など、アカウントを操作することはありません。いつものIDで安心してお使いいただけます。

さらに、これまでの出会い系アプリでありがちだった「マッチング精度の低さ」も解消しています。当アプリでは、ねこの写真を選ぶことで誰もが必ず「まっち」します。
相手との相性の良さは、「まっち度」というランクで表記。最高で「ねこ3つ」というシステムを採用しています。キュートなねこのアイコンで分かりやすく、相手とのつながり度が分かります。

■ プライバシーを守りながら、趣味が合う人との出会いが始まります :
SNSやマッチングサービスで、いきなり自分自身の顔写真を公開することに抵抗があるユーザーのために、当アプリは「大好きなねこ」の写真を通じて、友達・恋人が見つかるキッカケを作りました。
従来の「出会い系アプリ」には興味はあったがプライバシーの公開が不安でアプリのインストールまでには至らなかった。というユーザーにとっても、自分の好きなねこを通じてなら会話も弾むはず。まずは可愛いねこ達の写真を眺めているだけでも楽しいアプリになっています。
また、利用に際しては、顔写真だけでなく、名前、年齢、お住まいの場所などを秘密にしたまま利用が可能です。アプリ内にて年齢、住所などの入力が求められた時に、「ひみつにする」を選択いただくことで、公開されることはなくなります。

■ 毎日アクセスしたくなる仕掛けで、出会いのハードルを下げました
調査会社のレポートによると(※1)、マッチングサービスの利用は、全世界で4,000億円市場を2012年に越え、欧米の市場単体でも数100億円規模に達する中で、日本の市場はまだ50億円程度です。
弊社では、日本市場が低迷している原因を、今までの出会い系アプリに共通して存在する「自分の顔写真がでたら恥ずかしい」「個人情報が漏れそうで怖い」「初めての人と何を話したらいいかわからない」といったハードルにあると考えました。
そこで、「ねこまっち」では、自分自身の写真をインターネット上に掲載せずに利用できる環境と、会話が弾みやすい共通の「ねこ好き」という場を提供することで、出会い系のアプリが持つ負のハードルを取り外し、誰もが安心してご利用いただけるサービスを目指しました。

また、キャラクター要素を加えることで、このアプリを開くこと自体が楽しくなる仕掛けもご用意しています。
キャラクターは数種類あり、さまざまな条件の画面に現れ、利用者に癒しの時間を提供します。

※1. オンライン結婚・恋愛マッチングサービス市場規模
https://www.seedplanning.co.jp/press/2014/2014080601.html

■詳細はこちら
https://itunes.apple.com/jp/app/id1066111814

最新ペット産業市場ニュースの新着記事

JPRニュース会員 ペットビジネスに役立つ情報満載!無料JPRニュース会員登録

メールアドレス