ペット産業・市場ニュース » 最新ペット産業市場ニュース » 【CARE PETS】人間とペットの介護相談窓口開設
最新ペット産業市場ニュース

【CARE PETS】人間とペットの介護相談窓口開設

更新:2017/05/08

動物の訪問介護・看護を提供するCARE PETS(ケアペッツ)では、一般社団法人全国育児介護福祉協議会と提携し、「人とペットの介護」に関する相談窓口を日本で初めて開設しました。

◆提携の背景
介護を必要とする高齢者は年々増え続けていますが、実は、ペットの高齢化率の方が高い状況にあります。(人間の高齢化率約28%/犬と猫の高齢化率約48%(※1)】
※1 犬と猫の「高齢」の定義は一般的に7歳以上。

そのような状況の中、人の介護に関する不安や悩みだけではなく、ペットに関する不安や悩みを抱えている方々が増えてきています。また、飼い主もペットも高齢という「新たな老老介護」問題も発生してきています。私たちCARE PETS(ケアペッツ)にも日々ペットに関する介護や看護、医療に関する相談が寄せられており、その内約47%が65歳以上の高齢者の方々からの相談です。

CARE PETS(ケアペッツ)では、そうした現実を踏まえて、「一般社団法人全国育児介護福祉協議会」と提携し、「人とペットの介護」に関する相談ができる窓口を一本化して設置することにしました。

ペットは家族という時代において、ペットの生活の質(QOL)の向上は、人のQOLも高めるとCARE PETS(ケアペッツ)では考えており、今回の提携に至りました。


■このリリースに関するお問い合わせ先
株式会社CARE PETS(ケアペッツ)(http://www.carepets.tokyo/)
担当:石井英知
東京都千代区神田岩本町1−1 岩本町ビル6階63号室
電話:03-6206-8496  メール:info@carepets.tokyo

HP:http://www.carepets.tokyo/

最新ペット産業市場ニュースの新着記事

JPRニュース会員 ペットビジネスに役立つ情報満載!無料JPRニュース会員登録

メールアドレス