ペット産業・市場ニュース » 最新ペット産業市場ニュース » 「入院」と「手術」の高額診療に特化した新保険商品―ペット保険シェアNo.1 アニコム損保が「どうぶつ健保ぷち」を販売開始
最新ペット産業市場ニュース

「入院」と「手術」の高額診療に特化した新保険商品―ペット保険シェアNo.1 アニコム損保が「どうぶつ健保ぷち」を販売開始

更新:2017/10/04

ペット保険シェアNo.1のアニコム損害保険株式会社(東京都新宿区:代表取締役社長 野田真吾)では、2017年10月2日から「入院」と「手術」の補償に特化し、保険料をこれまでの約1/3に抑えた「どうぶつ健保ぷち」を販売しました。

 

「どうぶつ健保ぷち」は、入院や手術といった高額な医療費がかかるケースに安価な保険料で備えられる、犬と猫のペット保険です。
保険料は月額1,020円〜と安価ながら、入院・手術費用の70%を補償し、手術1回あたり50万円まで支払われます。
同社では、通院・入院・手術すべてを補償するフルカバー型のペット保険「どうぶつ健保ふぁみりぃ」を主力商品として取り扱っていますが、「どうぶつ健保ぷち」を追加することで、多様な顧客のニーズに応えられるようになりました。


「どうぶつ健保ぷち」の詳細はこちら
https://www.anicom-sompo.co.jp/products/insurance2/


【アニコム損害保険株式会社】
・事業内容    損害保険業(ペット保険) 
・代表取締役社長 野田 真吾
・本社所在地   東京都新宿区西新宿8-17-1
         住友不動産新宿グランドタワー39 階
・資本金     5,050百万円
・ホームページ  http://www.anicom-sompo.co.jp/
・お問い合わせ先 経営企画部 広報担当:兵藤、塩澤
         FAX:03-6863-8257 
         mail: release@ani-com.com

最新ペット産業市場ニュースの新着記事

JPRニュース会員 ペットビジネスに役立つ情報満載!無料JPRニュース会員登録

メールアドレス