ペット産業・市場ニュース » イベント・学会・セミナー情報 » 全国の獣医学系大学と日本獣医学会が 獣医学教育に関するシンポジウムを開催
イベント・学会・セミナー情報

全国の獣医学系大学と日本獣医学会が 獣医学教育に関するシンポジウムを開催

更新:2017/11/10

全国16獣医学系大学からなる全国大学獣医学関係代表者協議会と公益社団法人 日本獣医学会は、2017年12月9日(土)に、東京大学農学部弥生講堂(東京・文京区)において標記シンポジウムを下記のとおり開催します。

■開催目的
文部科学省は、国家戦略特別区域諮問会議の決定を受けて、獣医学部新設の検討を進めています。この経緯については、国民の大きな関心を集めましたが、一方で、獣医師の職域や獣医学教育の現状等について、一般には殆ど知られていないことが明らかとなりました。
このため、本シンポジウムを開催し、獣医師の活動と獣医学教育についての現状と課題を広く理解いただき、我が国の獣医学教育の国際水準化の進展と、国民のニーズに沿った獣医療の高度化及び健全な発展に資することを目的としています。

■開催概要
開催テーマ:「獣医師の社会的役割と、その教育の今」
開催日時 :2017年12月9日(土) 13:00〜17:30
場所   :東京大学弥生講堂 一条ホール
主催   :全国大学獣医学関係代表者協議会、公益社団法人 日本獣医学会
共催   :公益社団法人 日本獣医師会

■内容(予定)
座長/公益社団法人 日本獣医師会副会長、日本大学名誉教授 酒井 健夫

開会挨拶 :主催者・共催者代表

基調講演 :「新興感染症 ― インフルエンザならびにエボラ出血熱 ―」
      東京大学医科学研究所教授、米国ウイスコンシン大学教授
      河岡 義裕
講演1   :「わが国における獣医師の職域:獣医師免許と獣医学」
      山口大学共同獣医学部教授 佐藤 晃一
講演2   :「わが国における獣医学教育改善:国際水準化に向けての現状と課題」
      北海道大学大学院獣医学研究院・獣医学部教授
      全国大学獣医学関係代表者協議会会長 稲葉 睦
講演3   :「獣医学実践教育強化の具体と公務員獣医師の確保への課題」
      北里大学副学長・獣医学部教授
      特定非営利活動法人獣医系大学間獣医学教育支援機構理事長 高井 伸二
講演4   :「欧米における獣医学教育の現状と認証評価制度」
      帯広畜産大学副学長・獣医学研究部門教授 倉園 久生
講演5   :「将来における獣医師への期待と獣医学教育の在り方」
      東京大学大学院農学生命科学研究科・農学部教授
      公益社団法人 日本獣医学会前理事長 中山 裕之

パネルディスカッション:
上記6人の座長・演者をパネリストとして、会場の参加者とともに自由討議

閉会挨拶 :酪農学園大学理事長、一般社団法人日本私立獣医科大学協会会長
      谷山 弘行

開催案内・一般参加申込ホームページ: https://juuishi-seminar.jp

【当日の取材に関する申し込み・お問い合わせ】
獣医学教育連携シンポジウム運営事務局(株式会社パワープロジェクト内)
TEL : 03-5259-5288
FAX : 03-5259-7882
Email: info@juuishi-seminar.jp

【シンポジウムの内容に関するお問い合わせ】
全国大学獣医学関係代表者協議会
会長:稲葉 睦

イベント・学会・セミナー情報の新着記事

JPRニュース会員 ペットビジネスに役立つ情報満載!無料JPRニュース会員登録

メールアドレス