ペット産業・市場ニュース » 最新ペット産業市場ニュース » キャネットチップ45周年記念「幸せまねこ〜ムービー」シリーズ 猫ちゃんの命をつなぐ小さな宿「てしま旅館 猫庭大家族」篇、公開!
最新ペット産業市場ニュース

キャネットチップ45周年記念「幸せまねこ〜ムービー」シリーズ 猫ちゃんの命をつなぐ小さな宿「てしま旅館 猫庭大家族」篇、公開!

更新:2017/12/04

ペットライン株式会社(本社:岐阜県多治見市、代表取締役社長:朝見 恭裕)が製造する、ドライキャットフード「キャネットチップ」は、1972年10月に国産第1号として誕生し、この10月で45周年を迎えました。
「キャネットチップ」は、年間約60万匹もの猫ちゃんのお腹を満たしている“まいにちのごはん(子猫から高齢猫まで食べられる総合栄養食)”として、ドライキャットフード※では国内で最も売れているロングセラー商品です。
※キャットドライ販売容量2014年9月〜2017年8月(インテージ SRI)

 

わんわん・にゃんにゃんのゴロ合わせとなる11月22日、ペットラインが運営する猫ちゃんとそのオーナーのための会員サイト「にゃねっとClub」内で、キャネットチップ45周年を記念して、一匹でも多くの猫ちゃんに幸せになってほしいとの願いを込め「幸せまねこ〜ムービー」を公開いたしました。
今作は、クラウドファンディングでつくられた“猫庭”と名付けられた保護猫シェルターで、猫たちの世話をしながら里親探しに取り組む山口県山口市の『てしま旅館』の全面協力により完成した猫ちゃんムービー。メディアやSNSで話題を呼んでいる“猫庭”を舞台に、猫写真家の関由香さんの撮り下ろしによる猫愛あふれる写真で綴るムービーは、まさに「幸せまねこ〜」ワールド。見る人に、元気と笑顔をチャージしてくれます。
また、大切な家族であるペットのごはん、どこでどうやってつくられているの?という疑問にお応えする「幸せおくろ〜」ムービーも同時公開いたしました。知っているようで知らない、ペットフードづくりへの思いを、声優・金田朋子さんの歌声にのせてご覧ください。
ペットラインは、皆さまのかけがえのない存在である猫ちゃん・ワンちゃんとの、なんでもない、でも大切な日々をこれからもずっとずっと応援してまいります。

Youtube:「幸せまねこ〜ムービー てしま旅館 猫庭大家族篇(30秒 ver.) 」WEB動画
https://youtu.be/IKs3shsk_FU

■「てしま旅館 猫庭」の誕生秘話〜保護した、保護された猫ちゃんを家族に〜

「にゃねっとClub」に登録された猫ちゃんの74.5%は、Mix猫、つまり“雑種”であることがわかっています。
また当サイトの人気コンテンツ『にゃねっと研究所』で家族にしたきっかけエピソードの投稿を呼びかけたところ、多くの方が、自らか家族が保護した、または保護された猫ちゃんを迎え入れたと答えています。

もともと猫が好きではなかったのに、偶然保護した猫を見捨てられず家に連れて帰ったら、好きになってしまった、というエピソードはよく聞きますが、てしま旅館の手島英樹さんもその一人。子供たちが拾ってきた1匹の捨て猫をしぶしぶ迎え入れることになったものの、大晦日、あまりの忙しさにくたくたになった手島さんが、仮眠をとろうとしたとき「その猫がふとんに入ってきて。猫の温もりに癒され、救われたような気持ちになって」メロメロになってしまったといいます。

『てしま旅館』は、山口県山口市の阿知須(あじす)温泉にある昭和40年創業の旅館。3代目の手島英樹さんが引き継ぎ、リノベーションを施してデザイナーズ旅館として生まれ変わらせ、自ら料理長として腕をふるう“グルメ旅館”で有名です。
いつのまにか猫を心から愛するようになった手島さんは、地元山口県で殺処分される猫の数が全国4位(平成27年度の統計)と知り、いても立ってもいられず行動を起こしました。

旅館中庭にクラウドファンディングでつくられた“猫庭”と呼ばれるJRの貨物コンテナ2個を並べ、猫たちが過ごしやすいよう木材の内装を施し、冷暖房やトイレを設置。コンテナの一面はガラス張りで日当たり良好です。旅館ロビーのソファは、ガラス越しに猫たちの様子を眺めながらくつろげる特等席となっています。

今では猫好きが全国から集まるようになり、リピーターも増加。また、猫たちの情報を発信するSNSに固定ファンもついて、この1年で100匹以上の保護猫が里親に引き取られました。さらに今年10月には“猫庭”を2階に増設。猫庭を通して、殺処分の現状を知ってもらいたいと奮闘されています。
手島さん一家の愛情に支えられて、猫ちゃんたちは健やかに、のびのびと過ごしています。

「にゃねっとClub」幸せまねこ〜ムービー「てしま旅館 猫庭大家族(撮影:関由香)」篇コーナーでは、手島さん一家や猫ちゃんへ、応援メッセージを送ることができます。
https://www.petline-more.jp/canet45th/

《猫写真家・関由香さんから応援メッセージ》
猫庭の撮影で印象的だったのは、みんなほどよい距離を保ちつつ、仲良く穏やかに暮らしていたこと。また、1匹の猫ちゃん(ベリーちゃん)が新入りの子猫ちゃんに近づいて鼻をクンクン・スリスリして挨拶し、すでにいるメンバーとの仲介役になっていて、そのやさしい姿にも心温まりました。
個性豊かな猫ちゃんたちのユーモラスなしぐさや表情、温もりある猫雰囲気などを、写真を通じてお届けできれば思います。

【Profile】せき・ゆか
長野県生まれ。
2003年の第4回新風舎平間至写真賞「島のねこ」優秀賞受賞を経て、2007年より独立し「関 由香 写真事務所」を設立。
「くすりと笑えるエッセンスと温かみ」をテーマに、猫の姿や猫のいる風景を追い求めて活動している。
代表作は『ねこinアジア』(ファミマ・ドット・コム)、『南のねこじま TAKETOMIJIMA』(ブライト出版)など多数。


■猫ちゃん、ワンちゃんのいつものごはん、どこからくるの?

Youtube:「幸せおくろ〜ムービー(60秒)」
WEB動画 https://youtu.be/icyRRy3fo5U

家から帰ると、まっさきに出迎えてくれたり、子供が熱を出すと、心配してのぞき込んだりする、犬や猫は心から通じ合える大切な家族の一員です。
ペットラインは「愛情を品質に。」をモットーに、深い愛情と科学に裏づけられた確かな品質のフードをお届けしています。原料の受け入れから製造、販売まで何度もチェックを重ねて、時には社員が実際に食べて品質を徹底的に管理。またペットライン社員の多くは猫ちゃんやワンちゃんと暮らしており、飼い主の立場にたった製品づくりを心がけています。

日本の真ん中、岐阜県多治見市から、おいしく、健康で、何より安心してあげられるフードづくりに取り組んでいます。
つい数ヶ月前に新米ママになったばかりの、声優・金田朋子さんが歌う「幸せおくろ〜のうた」にのせてご覧ください。

■キャネットチップ45th Anniversary WEB ムービー出演ねこちゃん大募集!
キャネットチップ45周年特設サイト https://www.petline-more.jp/canet45th/
猫ちゃんは、幸せをまねく大切な大切な家族。そこで、キャネットチップ45周年を記念して「幸せまねこ〜!」をテーマとした写真を募集しています。「幸せまねこ〜ソングに合わせた、あなたの猫ちゃんの写真を、是非投稿してください。
◆応募期間:2017年10月12日(木)〜2018年3月12日(月)
◆出演いただいた猫ちゃんにはステキなプレゼント

【ペットライン会社概要】
社名     :ペットライン株式会社
本社所在地  :〒507-0062 岐阜県多治見市大針町657-1
創立     :1967年7月19日
代表取締役社長:朝見 恭裕
資本金    :4億8千万円
事業内容   :ペットフード、ペット関連商品の製造販売
ホームページ : http://www.petline.co.jp/

ペットラインは、「ヨード卵・光」でおなじみの日本農産工業のグループ会社です。1972年には、国産第1号のドライキャットフード「キャネットチップ」を発売するなど、国産ペットフードメーカーのパイオニア企業です。
「愛情を品質に。」をモットーに、ペットとオーナーの皆様に、よろこんでいただける製品と情報を積極的にお届けしていきます。

■ペットライン猫ちゃんの会員サイト「にゃねっとClub」
キャラクター「にゃねっと」が案内役となり、猫の飼い主の皆様に役立つ情報や飼い主の皆様が参加し楽しんでいただくコンテンツが盛りだくさん。

今なら会員登録で「てしま旅館」宿泊ご招待など毎月抽選で1,050名に豪華プレゼントが当たる「45周年ありがとうにゃんペーン」実施中です!

ペットライン猫ちゃん会員サイト「にゃねっとClub」 https://www.petline-more.jp/index.html

最新ペット産業市場ニュースの新着記事

JPRニュース会員 ペットビジネスに役立つ情報満載!無料JPRニュース会員登録

メールアドレス