ペット産業・市場ニュース » ペットビジネストレンド » 日本初!ブリーダー向けコンサルティングーサービスを開始!
ペットビジネストレンド

日本初!ブリーダー向けコンサルティングーサービスを開始!

更新:2018/01/30

トイプードルのブリーディング施設『といぷーはうす』の運営を行っている株式会社ジェノス(所在地:千葉県長生郡、社長 早川洋二)が、繁殖技術、飼育管理システム、子犬の販売に関するノウハウを提供するコンサルティングサービスを2018年3月1日より全国に向けサービス開始します。

 

【ブリーダー業界の背景】
『といぷーはうす』は、遺伝的健全性、健康状態、情緒の安定を備えた子犬の出生を行うため、独自の繁殖管理システムを構築しています。
また、子犬販売チャネルは、自社サイトの集客によりユーザーへの直接販売率を100%とし、前年度平均販売単価は、40万円を超えています。
約1万件のブリーダーの内、圧倒的多数は、販路をペットショップへの卸売りを主としていることから、販売単価7−10万円程度であり、理想的な飼育コストが掛けられず、質の高い子犬を生み出すことの障壁になる事も少なくありません。
健全で質の高い子犬を提供することで、愛犬の問題行動や健康不安の可能性を減らすことができます。
健全な子犬であれば、迎えたご家庭で苦労するケースを少なくなり、飼育放棄を減少させることに繋がり、間接的に殺処分の低減にもつながります。
ブリーダーへのコンサルティングを行う事により、十分な収益および飼育コストを確保するためのサポートを通して、健全で質の高い子犬を市場へ流通させることを実現し、犬を迎えるご家庭へ貢献します。


【コンサルティングサービスの概要】
・遺伝学に基づく交配管理ノウハウの提供
・健康管理システム構築サポート
・子犬の社会性育成環境の構築サポート
・直販サイトの構築、SEO、集客、販売ノウハウの提供
全国を9エリアの商圏に分類し、1エリア1犬種限定でコンサルティングを受託します。
第1フェースとしては、全国で約50件の受託を行う予定としています。
詳細はこちらhttp://toypoohouse.com/pertner.html

【会社概要】
会社名:株式会社ジェノス
施設名:といぷーはうす
代表者:社長 早川洋二
所在地:千葉県長生郡長南町岩川791
事業内容:トイプードルのブリーディング施設「といぷーはうす」の運営
    :ブリーディング事業に関するコンサルティング
URL:http://toypoohouse.com (サービス概要:http://toypoohouse.com/pertner.html)
TEL:0800-111-8611
E-Mail:info@toypoohouse.com


ペットビジネストレンドの新着記事

JPRニュース会員 ペットビジネスに役立つ情報満載!無料JPRニュース会員登録

メールアドレス