ペット産業・市場ニュース » 最新ペット産業市場ニュース » 震災時にペットと逃げてもいいの?「ペットと防災」を改めて考える、第8回 InterPets(インターペット)
最新ペット産業市場ニュース

震災時にペットと逃げてもいいの?「ペットと防災」を改めて考える、第8回 InterPets(インターペット)

更新:2018/03/09

東日本大震災からおよそ7年、当時多くのペットが避難所に受け入れられず悲惨な運命を迎えました。その後、環境省より対策方針が出されたものの、大地震の度にペットの避難については問題視され、今もなお大きな課題となっています。

平成29年全国犬猫飼育実態調査(一般社会法人ペットフード協会)では、ペットの震災対策実施状況に関する調査を実施。約半数(48.3%)の飼い主がペット災害対策を行っていないと回答しており、まだまだ対策意識が浸透していない様子が伺えます。
2018年3月29日(木)より開催される、日本最大規模のペットイベント『Interpets(インターペット)〜人とペットの豊かな暮らしフェア〜』では、このような「ペットと災害」に対する課題を受け、複数の災害意識プログラムを導入。ペット連れ避難シェルターとして需要が増えつつあるキャンピングカーブースを設けるほか、災害時のペットとの向き合い方を考えるプログラムを催します。

≪災害大国の日本では「ペットと防災」は重要課題≫
キャンピングカー購入の目的はレジャーだけにとどまらず、災害時の避難の手段としてペットオーナーから注目されています。災害時にペットを連れて避難所に入所できないなどの場合に自動車で寝泊りする「車中泊避難」が注目されましたが、通常車ではエコノミー症候群などの心配もあり、「ペット連れ避難シェルター」として活用できるキャンピングカーの需要が伸びています。

▼インターペットの「ペットと防災」プログラム
・『いっしょに逃げてもいいのかな?展』@Interpets (3/29 - 4/1 @東4 ホール)
 ペットとの防災をテーマにした巡回展がインターペットを会場にして特別開催。

・災害時における人とペットの共生はいかにあるべきか (3/30 @東2 ホール)
 特設ステージ(東2 ホール)では熊本地震の際にペット同伴の避難所開設など、人間と動物の「生活の質」向上に取り組む獣医師・徳田竜之介氏ほかをお招きした特設ステージプログラムを実施。


■第8回インターペット 開催概要
【日時】 2018年3月29日(木)−4月1日(日) 合計4日間 10:00〜17:00
     ※3月29日(木)はビジネス来場者のみ
     ※東4ホールは3月29日(木)12:00開場
【場所】 東京ビッグサイト 東1・2・3・4 ホール(〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1)
【出展者数】 国内外から約500 社
【主催】 一般社団法人ペットフード協会、一般社団法人日本ペット用品工業会、メッセフランクフルト ジャパン株式会社
【インターペット事務局】Tel. 03-3262-8456

<Interpets ウェブサイト>
http://www.interpets.jp

最新ペット産業市場ニュースの新着記事

JPRニュース会員 ペットビジネスに役立つ情報満載!無料JPRニュース会員登録

メールアドレス