主役は世界のボスネコたち!今までにない岩合光昭写真集『ネコおやぶん』発売!

2018/05/22

辰巳出版株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:廣瀬 和二、以下辰巳出版)が、2018年5月26日(土)に、岩合光昭さんの写真集「ネコおやぶん」を発売します。

●思わず「親分さん」と呼びたくなる! 存在感抜群のネコたち

NHK BSプレミアム「岩合光昭の世界ネコ歩き」でもおなじみの動物写真の第一人者・岩合光昭さんの最新写真集です。これは「おやぶん」をテーマにしており、日本・世界各地の堂々としたボスネコたちの雄姿が柱になっています。野生動物を取材してきた岩合さんは、顔が大きくいかにも強そうなネコを好んで撮影してきました。岩合さんが「親分さん」と声を掛けながら、気位の高さを尊重しつつ撮影してきた写真は、ネコの生命力と美しさを見事にとらえています。

(c) Mitsuaki Iwago
(c) TATSUMI PUBLISHING 2018.

●さまざまな土地のさまざまなネコの表情が楽しめる

この写真集には、ネコの力強くて荒々しい側面だけでなく、住む場所に根ざして土地の人びとと共生する姿もおさめられています。イタリアでスパゲッティをすすり、ハワイで飼い主とともにサーフィンを楽しみ、ニューオリンズのバーでは看板猫を務め、青森では雪をかきわけて進む……。撮影地となった各地の自然が織り成す情景に我のまま収まるネコたちの姿は、時にユーモラス、時に感動的です。本書では、「食いしん坊おやぶん」「こわもて親分」「グータラ親分」「名物親分」といった章立てをし、さまざまなネコの表情を楽しめる構成となっています。

本書の構成:
ハマの親分/食いしんぼう親分/こわもて親分/心やさしき親分/
太っ腹親分/ライバル親分/あらくれ親分/グータラ親分/名物親分/
孤高の親分/ひょうきん親分/北の親分

(c) Mitsuaki Iwago
(c) TATSUMI PUBLISHING 2018.

●岩合光昭プロフィール

1950年東京生まれ。北極圏から南極圏まで世界各地を取材し、野生動物の姿を中心に大自然と生命のつながりをテーマとした撮影を続けている。
国内外の各地で暮らす猫の姿も精力的に撮影、猫に関する作品も数多く発表している。
2000年から雑誌『猫びより』にて「岩合光昭の猫」を連載中。2012年からNHK BSプレミアム「岩合光昭の世界ネコ歩き」の番組撮影を開始。
主な猫写真集に『ネコと歩けば』『島の猫』『ねこ輝く』『岩合さんの好きなネコ』『ネコとずっと』(辰巳出版)、『ちょっとネコぼけ』『そっとネコぼけ』『ハートのしっぽ』(小学館)、『日本のねこみち』『世界のねこみち』(朝日新聞出版)、『ニッポンの猫』『地中海の猫』(新潮社)、『ニッポンの猫』『地中海の猫』『きょうも、いいネコに出会えた』『ネコさまとぼく』『ネコに金星』(新潮文庫)、『にゃんきっちゃん』『10ねこ』(福音館書店)、『ネコへの恋文』(日経BP社)、『ねこ』『ねこ歩き』『ふるさとのねこ』『ねこの京都』『岩合光昭の世界ネコさがし』『コトラ、母になる』(クレヴィス)など。

「デジタル岩合」
http://www.digitaliwago.com/


<商品詳細>
『ネコおやぶん』
B5変型判(234x182mm)・128Pオールカラー・無線綴じ・左開き

■商品価格
本体:1600円(税抜)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
現在、全国の書店で絶賛発売中!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

臨床獣医師が監修したメディカル品質のホームケア製品 パラソルヘルスケア

注目のキーワード