猫の館ME パイロットオープン5周年記念!日めくりカレンダー「まいにち黒猫」発売

2018/04/23

猫を売らない猫のお店「猫の館ME」(ガッテリア株式会社:千葉県浦安市 代表:小倉則子)は、2018年4月22日(日)に、“日めくりカレンダー「まいにち黒猫」”を発売します。
猫の館MEは、保護猫の譲渡を目的とした猫カフェ、いわゆる保護猫カフェとして2013年4月22日にパイロットオープン致しました。その後、2016年12月に「猫を売らない猫の店」としてリニューアルオープンし、生体販売をしない猫専門のペットショップという特性を強め、この度5周年を迎えます。

猫の館MEは、なぜか歴代入居猫に黒猫率が高く、多い時は黒猫が8頭も暮らしていた時期もありました。千葉県初の保護猫カフェとして取材されることが多い中、「猫の館MEといえば黒猫」の印象が強く広まり、黒猫が多く在籍している猫カフェとしての取材を受けるようになりました。
そんな特性を生かし、開業5周年の記念に、歴代の黒猫スタッフ達が毎日登場する日めくりカレンダーを発売します。

このカレンダーは、使ってくれた人がクスっと笑って、そして元気になるようなポジティブな言葉を、毎日黒猫たちが語り掛けてくれます。
日めくりカレンダーなので好きな時から使い始めることができ、そしていつまでも使用できます。

<保護猫カフェとは年中、保護猫と人がお見合できる施設>
猫カフェという形の譲渡活動はとても理想的な方法で、現在日本各地にある保護猫カフェの数は2017年末現在で100軒を超えました。理想的なスタイルである一方、衛生的な環境の維持や家賃や人件費などのコストが膨大にかかり、多くの保護猫カフェでは経営が苦しい状況にあります。

「猫を家族として迎えるなら、ペットショップではなく保護施設から」
ということが日本でも当たり前になる世の中になるよう、私たちのような保護猫カフェが活動を続けられるよう、多くの方にこの活動を知っていただくことを目的に、この度日めくりカレンダー「まいにち黒猫」を作りました。

カレンダーの巻末には「館からのメッセージ」のページもあり、カレンダーを手にした人の心に初代店長の黒猫サンちゃんが語り掛けています。
このカレンダーの経費を除く売上は譲渡活動の維持費に充てられます。カレンダーを周囲のかたにプレゼントすることで、保護猫を家族に迎える、ということを多くの人に知っていただくきっかけになります。

●日めくりカレンダー「まいにち黒猫」

発売日:2018年4月22日(日)
価 格:税別1,000円 税込1,080円
規 格:卓上タイプ 全17枚(表紙+1~31日+館からのメッセージ)

※メディア様向け取材、写真のご提供を承ります。

《お問い合わせ》
猫の館ME
担当:代表 小倉 則子
電話 047(720)2222
Email :nekonoyakatame@jcom.home.ne.jp
ホームページ :http://nekonoyakata.me/
ブログ :http://ameblo.jp/catloungeme/ 
Facebookページ:http://www.facebook.com/CatLounge.ME 
インスタグラム:https://www.instagram.com/nekonoyakatame/

Petience horse

注目のキーワード