実際の症例から学ぶ!トイ犬種の橈尺骨骨折編

2018/06/08

獣医学書籍等を発刊する株式会社インターズー(東京都渋谷区元代々木、代表:西澤行人)が、講師に本阿彌宗紀先生(東京大学付属動物医療センター)を迎え、『臨床思考型セミナーシリーズ トイ犬種の橈尺骨骨折編~実際の症例から学ぶ!~』を開催します。

【臨床思考型セミナーとは】
臨床思考型セミナーでは、来院数の多い症例に絞り、実症例の検査計画立案、X線撮影法、術前計画、実際の手術(動画)、術後のX線検査、術後経過まで、臨床現場の流れに沿って解説していきます。 必要な検査計画、治療方針、術後評価を考察して基本的思考過程を理解して頂くことで、現場での応用ができるようになる講座となります。

【アカデミックセミナー】8/4(土)、8/5(日)じっくり学べる講座です。
2日間連続で、トイ犬種の橈尺骨骨折の診断と治療をフォーカスします。

トイ犬種の橈尺骨骨折編の特徴

セミナーの特徴は下記の通り。

◆受講者全員に骨模型を配布

◆成功率をあげるために基礎をしっかり講習

◆各手技の基礎と限界を理解できる

◆適切な術前計画を立てるための実習
(それぞれの症例や骨折タイプにあわせて適切な術前計画を立てるイメージトレーニングとして、X線写真を受講者全員に配布します。受講者全員がX線写真をメジャーで計測、骨折線をトレースして、適切なスクリュー径を考察します。そして、プレート設置の可否や、インプラントのサイズやホール数などの予測を立て、実際にいくつかのプレートクリアシートの中から適切なものを選び、X線写真と合わせてみることにより、必要な治療方針を導き出せるようになる実習を行います。

◆正確な術後評価法が学べる

セミナー詳細・申し込み方法

■日時
1日目:2018年8月4日(土)13:30~19:30(受付開始13:00)
2日目:2018年8月5日(日)10:30~17:00(受付開始10:00)
※2日間の受講が必要です。


■会場
KFC Hall & Rooms (東京都墨田区横網一丁目6番1号)
※都営地下鉄大江戸線「両国駅」A1出入口より徒歩0分。JR中央・総武線「両国駅」東口より徒歩約6分
http://www.tokyo-kfc.co.jp/facility/hall/

■定員
先着50名(申し込み先着順)

■受講料
獣医師整形外科・臨床思考型セミナーシリーズ トイ犬種の橈尺骨骨折編
2日間 35,000円(税抜)
※2日間の受講が必要です。
※骨模型代含む
※受講証の送料が別途650円(税抜)かかります。

■申込締切日
2018年7月30日(月) ※定員に達し次第、受付終了

■詳細ページ・申し込み方法
https://interzoo.online/lp_seminar_201808

Petience horse

注目のキーワード