アニドッグ株式会社と株式会社ヒーローライフカンパニーがペット共生マンションにおける業務提携を発表

2018/06/18

アニドック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 野中英樹 以下アニドック)が、株式会社ヒーローライフカンパニー(本社:東京都港区、 代表取締役 日崎哲仁 以下ヒーローライフカンパニー)のもつヒーローマンション・フランチャイズ・ネットワーク加盟店およびスターハウスグループに対し、商品の販売およびコンサルティング業務の提供に関する提携に合意しました。

今後の展望

アニドックのペット共生マンションは、代表取締役社長の野中が20年以上にわたり蓄積してきたノウハウと、アニドックが提供する獣医師監修によるHARD(設備)、SOFT(規約)、SERVICE(住んでからサポート)、IoT(ペットにつながるインターネット)と、ペットや飼い主のことを考えたマンション建設に必要なものが用意してあり、本提携によりヒーローライフカンパニーの約70の加盟店では、ペット共生型マンションの建設の経験や知識がなくても、高付加価値マンションを賃貸オーナーやペットの飼い主に提供することが可能となります。

賃貸住宅の空き家は全国で429万戸(※1)を超える中、入居者の満足度が高く充実したサポートが得られるアニドックのペット共生マンションを提供することで、全国の賃貸住宅オーナーにとって、入居率の高い高付加価値マンションの建設を可能にします。

今回の提携により、全国にFC加盟店をもち、これまでに3500棟、46,000戸の供給実績のあるヒーローライフカンパニーをとおして、アニドックのペット共生マンションを展開することで、アニドックが提唱する「ペットと飼い主が暮らしやすい社会」の実現を目指すとのことです。

※1 出典:「平成25年住宅・土地統計調査 特別集計」(総務省統計局)
http://www.stat.go.jp/data/jyutaku/2013/tokubetu_2.html

アニドックマンションの概要

アニドックマンションは、ネットワークへ加盟することで、アニドックが提供するペット共生マンションの建設・維持に必要なHARD(設備)、SOFT(規約類)、SERVICE(住んでからサポート)、IoT(ペットにつながるインターネット)の購入・利用が可能になります。

またアニドックが提案するマンションには、賃料外収益モデルも用意してあり、飼い主にとっては「すみやすく満足度が高い」、オーナーにとっては「高入居率と安定した収入」というメリットがあります。

【お問い合わせ先】

アニドック株式会社
東京都渋谷区広尾1丁目9番15号 広尾宮田アネックスビル6階
TEL 03-6277-2163 FAX 03-6277-2164

臨床獣医師が監修したメディカル品質のホームケア製品 パラソルヘルスケア

注目のキーワード