大東建託の新しいペットブランド 『にゃんRoom わんRoom』誕生!獣医師が監修した新ペット共生仕様オプションも販売開始

2018/07/06

大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:熊切 直美)は、6月1日(金)より、DK SELECTの新ペットブランド『にゃんRoom わんRoom』の展開を開始しました。これに合わせ、人とペットが安心して快適に暮らすことができる、獣医師監修の新しいペット共生仕様オプションも一部商品で展開をはじめています。
DK SELECTは、住まい(ハード)と暮らし(ソフト)の両面から、住む人の暮らしを豊かにすることをコンセプトとしています。
今回のペットブランドにおいても、入居者様とペットのより快適な暮らしを目指しています。

獣医師監修の新ペット共生仕様オプション(ハード)

当社はこれまでも、ペット共生オプションとして、主に管理面を考慮した内装材や腰見切※1、ペット用足洗い場、ペット用床材などを提供してきました。今回新たに追加するアイテムは、獣医師監修のもと考案された、アレンジ自在な「ペットクローク」、ねこの遊び場となる「キャットウォール」など、人とペットの住みやすさを重視したものとなっています。
今後は、当社基幹商品「ルタン」を始めとする一部商品でオプション販売を開始し、順次対象商品を拡大していく予定です。また、7月下旬以降、新築だけではなく既存の賃貸住宅にも設置可能なアイテムも、順次販売していく予定です。

※1 壁の腰あたりの高さに設置する化粧部材。万一クロスが汚れてしまった場合など、貼替え面積を最小限に抑えることが可能。

入居者様専用サービス提供による、快適・安心な暮らしのサポート(ソフト)

快適で安心なペットとの暮らしをソフト面からサポートするため、入居者様専用アプリ「DK SELECT進化する暮らしアプリ」やWebサイトを通じて、各種優待サービス※2を提供しています。今後もニーズに合わせ、順次サービスの拡充を図っていきます。

※2 2018年4月23日より提供開始

『にゃんRoom わんRoom』特設サイト
特設サイトURL http://www.dk-select.jp/nyanwan/

国内最大級のペット共生賃貸住宅管理会社を目指して

昨今、いぬやねこの飼育頭数は、人間のこどもの数を上回るほど増加しています。当社グループが管理するペットと暮らせる賃貸住宅は6万戸を超え、国内最大※3の管理戸数となっていますが、今後は、ペットと快適に暮らせる賃貸住宅をさらに増やしていくことで、ペットとの共生社会に貢献していきます。

※3 当社調べ

全国でペットと暮らせる賃貸住宅を多く管理しています。

ペット可賃貸建物管理戸数 62,110戸 2018年5月7日 現在

※アイテムの画像はイメージです。
※ペットクロークはペット仕様として使用しない場合は、通常の飾り棚として利用できます。

臨床獣医師が監修したメディカル品質のホームケア製品 パラソルヘルスケア

注目のキーワード