愛さずにはいられない、笑撃の姿……へんてこ可愛いレッサーパンダの写真集『へんてこ!レッサーパンダ』7月13日発売

2018/07/12

辰巳出版株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:廣瀬 和二、以下辰巳出版)が、2018年7月13日(金)に、レッサーパンダだけの写真集『へんてこ!レッサーパンダ』を発売します。


2本足で立つレッサーパンダ「風太くん」フィーバーから15年。
その風太君が15歳のアニバーサリーイヤーを迎えた7月、辰巳出版よりレッサーパンダだけの写真集『へんてこ!レッサーパンダ』が発売されます。

風太くんの息子と孫が北海道に!?

風太くんが一躍人気となったのは2013年。現在15歳になった風太くんは、じつは5男3女の子だくさんでした。そのうちの息子・エイタと孫・円実(まるみ)が、北海道の札幌市円山動物園で暮らしています。
エイタはレッサーパンダファンの間では「イケメン」と有名。来園者からもハンサムと言われることが多い美男子ですが、ちょっと抜けた仕草も魅力のひとつ。また父親ゆずりの2本足立ちもお得意で、両手でリンゴを持って立って食べる姿が来園者を楽しませています。
そしてエイタの娘(風太の孫)の円実は、エイタゆずりの面白キャラ。ちょっと強気でクールな表情とは裏腹のオトボケシーンの宝庫と評判です。
この度発売となる『へんてこ!レッサーパンダ』には、エイタと円実をはじめとする、円山動物園の7頭と釧路市動物園の子レッサーパンダの写真が満載。北海道ならではの雪の中ではしゃぐ様子や、庭を駆けまわる姿、木から滑り落ちるシーンなど、普段なかなか見ることのできない表情ゆたかなレッサーパンダたちの姿を楽しむことができます。

生後50日で母親が急死……緊急人口飼育で育てられた赤ちゃんレッサーパンダ・コキン

円山動物園で生まれ育ったキンが嫁いだのは釧路市動物園。オスのシンゲンとの間に可愛らしい女の子が誕生しました。かいがいしく世話をしていたキンですが、なんと赤ちゃんを生んで50日目に急死してしまいました。
予期していなかった事態に慌てた飼育員さんですが、人工飼育を決意。
試行錯誤を重ねながら、赤ちゃんレッサーパンダを育てました。
元気に成長した赤ちゃんはコキンと名づけられ、人に良く懐き、今では動物園の人気者に。その成長に多くの人が元気と勇気をもらいました。

写真集『へんてこ!レッサーパンダ』には、可愛いだけではない、コキンの面白ショットも収録。今後もコキンの成長から目が離せません!

『へんてこ!レッサーパンダ』は7月13日発売。全国の書店にてお求めください。
http://amzn.asia/25m63Aj

著者プロフィール

石簾マサ Masa Ishimisu
道内を行ったり来たりしている「北海道ファンマガジン」の専属ライター兼カメラマン。
北海道の魅力にノックアウトされ、移住。
仕事中にこそっと円山動物園に逃避しているのは、ここだけの話。
◎Instagram:cattail.sapporo
 https://www.instagram.com/cattail.sapporo/
◎Twitter:@cattail51
 https://twitter.com/cattail51


<問い合わせ先>
辰巳出版株式会社
DM本部 担当:蛯名
メールアドレス:dm.info@tatsumi-publishing.co.jp

<商品詳細>
石簾マサ『へんてこ!レッサーパンダ』
辰巳出版
B5変形判(160×160mm)・96Pオールカラー・無線綴じ・左開き

■商品価格
本体:1200円(税抜)

ーーーーーーーーーーーーーーー
7月13日(金)
現在、全国の書店で予約受付中!
ーーーーーーーーーーーーーーー
辰巳出版株式会社
(東京都新宿区、代表取締役社長:廣瀬 和二)

■画像
(c)Masa Ishimisu

Petience horse

注目のキーワード