【日本ペットサロン協会】西日本豪雨災害により被災されたペット飼い主様に対する早期自立支援のための支援金の募集を開始

2018/07/25

日本ペットサロン協会では、平成30年7月豪雨(西日本豪雨)により被災されたペット飼い主様に対する早期自立支援を行うため、支援金の募集を行っております。

https://www.facebook.com/japanpetsalon.org/posts/914383995417115

非営利一般社団法人 日本ペットサロン協会(東京町田市 代表理事 柳原伸明)では、災害地域でのペット飼い主支援のための活動として、「ペットの一時預かり」や「被災動物のケアグルーミング」などを、地域の会員店舗が協力して推進するための取り組みを行っている。地域動物行政の依頼を受けての活動ではあるが、支援者の厚意だけでは十分な活動が難しいこと、今回広い地域への支援が必要なことを考慮し、今回の支援金の募集となった。

https://www.japanpetsalon.org/topics/newslist_detail/63

協力いただける店舗には、協会マスコットキャラクターをデザインした募金箱の設置をお願いしており、ダウンロードは以下サイトから行うことが出来る。
集まった支援金は、被害の大きかった地域の飼い主に対する支援活動と、被災したペットサロンへの再建お見舞いとして利用される。


災害への適切な支援活動は、現場での判断が必要となる。被災したペット飼い主が安全に避難生活を行うため、そして生活の早期自立のためにも、大切な家族であるペット動物の管理支援はこれからも必要な支援活動である。


<お問い合わせ先>
日本ペットサロン協会
担当:成田 司
TEL:042-710-8036
E-MAIL:info@japanpetsalon.org

臨床獣医師が監修したメディカル品質のホームケア製品 パラソルヘルスケア

注目のキーワード