「獣医診断の世界市場:技術別、動物種類別2023年予測」最新調査リリース

2018/09/11

リサーチステーション合同会社が、海外最新リサーチ「獣医診断の世界市場:技術別、動物種類別2023年予測」の取扱いを開始しました。

【レポート紹介】

獣医診断の世界市場規模は2017年の23億1000万ドルから、今後2022年には36億2000万ドルにまで伸びることが予測されます。動物医療従事者の増加、ペット保険や動物診療支出の拡大などは同市場のドライバーに挙げることができるでしょう。またインドや中国など新興国において今後顕著な市場機会が予測されます。
同レポートでは、2023年に至る獣医診断の世界市場予測(市場規模US$)、製品別市場(器具、消耗品)、技術別市場(免疫診断、臨床生化学、分子診断技術、血液学、尿検査)、動物種類別市場(コンパニオンアニマル、家畜)、エンドユーザー別市場、(リファレンスラボ、動物病院/クリニック、ポイントオブケア/インハウス検査、研究機関/大学)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場シェア分析、市場ダイナミクス、競合状況、主要メーカー企業11社プロフィール動向などの情報も交えて、獣医診断市場の現在と今後展開を予測分析していきます。


【英文市場調査レポート】
獣医診断の世界市場:技術別、動物種類別2023年予測
Veterinary Diagnostics Market by Product (Instruments, Consumables),Technology (Clinical Biochemistry, Urinalysis, Immunodiagnostics, Hematology, Molecular Diagnostics), Animal (Dogs, Cats, Horses, Cattle, Pigs, Poultry), End User - Global Forecast to 2023
http://researchstation.jp/report/MAM/11/Veterinary_Diagnostics_2023_MAM1175.html

【レポート構成概要】
◆ 獣医診断の世界市場予測2016-2023年
・市場規模(US$)

◆ 製品別、市場-2023年
・器具
・消耗品
※(市場規模US$)

◆ 技術別、市場-2023年
免疫診断
・側方流動アッセイ
- 側方流動ラピッドテスト
- 側方流動ストリップリーダー
・ELISAテスト
・アレルゲン免疫診断テスト
・イムノアッセイ分析装置
・その他免疫診断薬

■臨床生化学
・臨床化学分析
- 臨床化学試薬クリップ/カートリッジ
- 臨床化学分析装置
・グルコースモニタリング
- 血糖測定ストリップ
- グルコースモニター
- 尿糖ストリップ
・血液ガス/電解質分析
- 血液ガス/電解質試薬クリップ/カートリッジ
- 血液ガス/電解質分析装置

■分子診断技術
・PCR検査
・マイクロアレイ
・その他分子診断技術

■血液学
・血液分析カートリッジ
・血液分析器

■尿検査
・尿検査クリップとカートリッジ/パネル
・尿分析装置
・尿検査ストリップ
その他獣医診断技術
※(市場規模US$)

◆動物種類別、市場-2023年
<コンパニオンアニマル>
・犬
・猫
・馬
・その他コンパニオンアニマル

<家畜>
・牛
・豚
・家禽
・その他家畜
※(市場規模US$)

◆エンドユーザー別市場-2023年
・リファレンスラボ
・動物病院/クリニック
・ポイントオブケア/インハウス検査
・研究機関/大学

◆主要国地域別市場-2023年
北米
・米国、カナダ
欧州
・ドイツ、英国、フランス
・イタリア、スペイン
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、インド
・その他アジア太平洋
中南米
・ブラジル、メキシコ
・その他中南米
中東アフリカ
※ 国地域別に全セグメントの細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆市場分析
・市場シェア分析
・市場ダイナミクス
・競合状況

◆ 獣医診断の主要企業プロフィール動向
・IDEXX LABORATORIES
・ABAXIS, INC.
・ZOETIS, INC.
・QIAGEN N.V.
・THERMO FISHER SCIENTIFIC
・NEOGEN CORPORATION
・HESKA CORPORATION
・VIRBAC
・BIOMÉRIEUX SA
・IDVET
・RANDOX LABORATORIES, LTD

(全322頁)
【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより同社HPを参照ください】

お問い合わせ先

レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/11/Veterinary_Diagnostics_2023_MAM1175.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2018年8月9日

★関連レポート
「獣医画像診断の世界市場:2022年に至る製品タイプ別、診断領域別予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/5/Veterinary_Imaging_2022_MAM543.html

リサーチステーション合同会社について

リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

Petience horse

注目のキーワード