自由が丘動物医療センターと治療サポートに特化した 「Cure Lab(キュアラボ) by GREEN DOG」 11月1日リニューアルオープン

2018/10/23

~病気や高齢期のペットが安心して頼れる存在に~


2018.10.19 10:00                株式会社カラーズ、株式会社ベックジャパン

株式会社カラーズ(本社所在地:神戸市灘区桜口町、代表取締役社長:佐久間 敏雅)と株式会社ベックジャパン(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:金井 孝夫)は、2018年11月1日(木)に自由が丘動物医療センターの拡張リニューアルならびに、新しい業態「Cure Lab(キュアラボ) by GREEN DOG」をオープンいたします。

この度、自由が丘動物医療センターが目指す腹腔鏡手術をメインとした「動物に負担をかけない獣医療」の強化のためCTを新たに導入します。さらに、GREEN DOGが提案する、ペットと飼い主が心身ともに健康でいるための「ホリスティックケア」を融合することで、病気や高齢期のペット(愛犬・愛猫)に特化した医療と食事・ケアをトータルサポートしていきます。

■施設概要

自由が丘動物医療センター/Cure Lab by GREEN DOG

〒152-0023
東京都目黒区八雲3-24-9自由が丘キューブ1F
TEL:03-5726-8440
営業時間:9:00~19:00
ホームページ:https://www.vec-j.com/jyg/

■動物に負担をかけない検査・治療の追求
自由が丘動物医療センターは2016年7月に「動物に負担をかけない獣医療」を目指し、腹腔鏡手術に対応した動物病院として開業。2年間で306症例(*1)の腹腔鏡手術を行い、獣医師の技術を磨いてきました。また、総院長 朴が内視鏡外科の論文において日本初となる獣医学博士を取得(*2)するなど、獣医療における腹腔鏡の発展にも貢献しています。
そして、今回新たに導入したCT(コンピュータ断層撮影装置)によって、検査時間が短縮され動物の負担を軽減。より精度の高い診断が可能になり、病気の早期発見につながります。これまで培ってきた腹腔鏡の技術・経験にCTによる精密診断が加わり、これまでよりも高度な獣医療サービスを提供していきます。

(*1) 2018年10月時点
(*2) 2018年 学位論文「イヌにおける腹腔鏡下手術が生体に与える影響」で博士(獣医学)を取得


■愛猫にやさしい、猫優先の待合室と診察室
知らない人や他の動物が苦手なことが多い愛猫とその飼い主様にも通いやすいように、猫優先の待合室と診察室を設けました。愛猫への負担を減らし、落ち着いた状態で診察や治療を行うことができます。さらに、脱走防止の2重扉も完備しており、より一層愛猫が通いやすい動物病院に生まれ変わりました。


■「治療サポート」に特化した、『Cure Lab by GREEN DOG』の誕生
『Cure Lab by GREEN DOG』とは、動物医療の視点から考える食事や日常ケアと、GREEN DOGが提案するホリスティックケアを融合させたペットの治療をサポートする新しい取り組みです。
Cure Labの「Cure(治す)」には、GREEN DOGが提供する食事や美容といった「Care(ケア)」の知識と経験を活かして病気や高齢期のペットの治療サポートしていく、という想いを込めています。そのために、すべてのスタッフがホリスティックケア・カウンセラーという犬猫の専門資格を持ち、知識に基づいた幅広い提案と、最適な選択肢を一緒に見つけるカウンセリングを提供いたします。


■獣医師、カウンセラー、グルーマー、ペットシッター。すべてのスタッフが命と向き合う
今後は、獣医療や商品販売にとどまらず、グルーミングサービス、ペットシッター紹介サービスも展開していく予定です。同じ建物の中に複数のサービスが併設している動物病院はたくさんあります。しかし、私たちが目指しているのはそれだけではありません。獣医師だけでなく、すべてのスタッフが1頭1頭の命に向き合い、それぞれの専門領域で最適な提案を行うことによって生まれるトータルサポートを実現します。
全スタッフが病中・病後・高齢期のデリケートなペットの状態を把握し、飼い主が安心して相談できる頼れる存在になりたいと考えております。

CT

猫優先 待合室&診察室

カウンセリング

■株式会社カラーズについて

2000年7月、兵庫県神戸市に設立。「ホリスティックライフを提案し、犬と暮らす喜び、健康、笑顔をお届けする」ことを使命とし、犬と犬の食事に関するプロフェッショナルとして、ペットフードを中心としたペット関連商品の販売などを行う「GREEN DOG」を運営。2018年現在では、オンラインショップ2店舗のほか、東京・神奈川・大阪・兵庫に合計5つの実店舗も展開している。

商号    : 株式会社カラーズ
代表者   : 佐久間 敏雅(サクマ トシマサ)
所在地   : 〒657-0036
        兵庫県神戸市灘区桜口町4-1-1 ウェルブ六甲道4番街1番館402
ホームページ: https://www.colorzoo.com/

<代表者紹介>
1992年に東京大学法学部卒業後、P&Gマーケティング本部入社。
紙おむつや生理用品などのマーケティング戦略・プロモーション・CM開発などを担当後、ウィスパーアジアストラテッジクプランニングマネージャーとして、アジアにおける生理用品の製品戦略ならびにブランド戦略立案や、日本のパンパースブランドのマネージャーなどを歴任。阪神・淡路大震災をきっかけに犬と出会い、犬との生活の中で感じた違和感をもとに起業を決意。2000年2月に同社を退社後、同年7月に株式会社カラーズを設立。現在は「GREEN DOG」事業のほか、人材育成事業、動物病院事業、卸売事業を展開中。

■株式会社ベックジャパンについて

2013年4月、株式会社カラーズのグループ会社として設立。動物病院(獣医師)とペット関連事業者の連携の仕組みを創ることで、飼い主様に質が高く幅の広いソリューションを提供する仕組みをデザインし、人と動物の共に暮らす喜び・健康・笑顔の実現を目指す。2018年現在では、代官山・六本木・自由が丘に3つの動物病院を展開している。

商号    : 株式会社ベックジャパン
代表者   : 金井 孝夫(カナイ タカオ)
所在地   : 〒150-0021
        東京都渋谷区恵比寿西 1-35-17 T-SITE Station 2F
ホームページ: https://www.vec-j.com/


<代表者紹介>
獣医師向け電子カルテの開発・販売に従事したのち、動物病院専門の医療機器・医療消耗品販売、薬品会社や動物病院へのコンサルタントとして独立する。2011年12月、代官山動物病院の立ち上げの際に株式会社カラーズへ参画。2013年4月、動物病院部門の分社化にあたり、株式会社ベックジャパン代表に就任。

臨床獣医師が監修したメディカル品質のホームケア製品 パラソルヘルスケア

注目のキーワード