ロイヤルカナン ジャポン 犬と猫の減量をサポートする新フードを発売開始

2019/02/04

ロイヤルカナン ジャポン(本社:東京都港区、社長:山本 俊之)が、肥満・肥満ぎみの犬と猫の減量サポート療法食として、2019年 2月 4日より、犬と猫の肥満及び減量プログラム中の QOL(クオリティ・オブ・ライフ)に配慮した食事療法食『犬用満腹感サポートスペシャル+CLT』および『猫用満腹感サポート+CLT』と、犬の肥満と食物アレルギーの両方に対応する食事療法食『犬用満腹感サポート+低分子プロテイン』の 3製品の発売を開始しました。

製品について

一般的に、犬と猫では適正体重の 15%を超えると「肥満」といわれています。適正体重は品種により異なりますが、犬と猫が大人になる 1歳の頃の体重が標準体重に近いとされています。可愛いから、欲しがるからとついつい過度に食べ物を与えていると、1 歳の頃よりも何となく大きくなった、体重が増えているということになりがちです。しかし、犬と猫にとって、肥満は心臓や関節の負担を高め、様々な病気のリスクを高めるだけでなく、寿命を縮めてしまう原因となります。ペットが肥満と診断された場合は、動物病院に相談しながら、減量プログラムに取り組むことが犬と猫の健康寿命のために大切です。
今回発売された犬と猫の減量のための新製品は、いずれも低脂肪で、摂取カロリーを制限した場合でも、食物繊維の増量によって食事量を維持し満腹感を与えることができます。また、必要なタンパク質やビタミン・ミネラルなどが充分に摂取できるよう調整されています。
なお、本製品は獣医師の診察と指導が必要な製品となりますので、動物病院へご相談ください。

製品の特長

■減量中の精神的な健康にも配慮
『犬用満足感サポートスペシャル+CLT』 『猫用満足感サポート+CLT』
肥満の解消だけではなく、減量プログラム中の犬と猫の QOL(クオリティ・オブ・ライフ)維持と精神的な健康にも配慮した食事療法食です。
低脂肪であるのに加え、多くの食物繊維を含むため、食間の満足感を保ち、「減量中のおねだり頻度の軽減」や「効果的な体重管理」を実現します。また、
減量中の環境変化(フードの制限、運動量の増加、通院頻度の増加など)に配慮して、加水分解ミルクタンパクの配合や、L‐トリプトファンの含有量の調整など、犬と猫の QOL維持と精神的な健康のための栄養バランスが考えられた療法食です。

■肥満と食物アレルギーに対応 『犬用満腹感サポート+低分子プロテイン』
『満腹感サポート+低分子プロテイン』は、食物アレルギーによる皮膚疾患・消化器疾患がありつつ、減量も必要な犬のため、特別に調製された食事療法食です。食物アレルギーの原因になりにくい高消化性の加水分解大豆タンパクを使用しております。

ロイヤルカナンについて

1968年、南フランスの獣医師、ジャン・カタリー博士によって誕生したロイヤルカナンは、創業以来一貫して、犬と猫の健康な生活を毎日の食事からサポートするために日々研究を行ってきました。
「Dog and Cat First-すべては犬と猫のために」を掲げ、犬と猫の品種、年齢、身体のサイズ、ライフスタイル、健康状態などにより異なるニーズにきめ細かく配慮した栄養バランスのペットフードを開発。現在、日本をはじめ世界93ヵ国で200種類以上の製品を展開しています。

https://www.royalcanin.co.jp/

【ロイヤルカナンお客様相談室】
0120-618-505
9:30~16:00(土・日・祝日を除く)

■ロイヤルカナン ホームページ
http://www.royalcanin.co.jp/

臨床獣医師が監修したメディカル品質のホームケア製品 パラソルヘルスケア

注目のキーワード