運動器疾患セミナー「高齢動物で増加する運動器疾患の健康維持プログラム」6月30日に大阪で開催!

2019/05/22

株式会社QIX(所在地:東京都町田市、代表取締役:生田目康道)は、獣医師と動物看護師を対象とした運動器疾患についてのセミナー「高齢動物で増加する運動器疾患の健康維持プログラム~〈運動器検診における問診・触診法〉実践と飼い主への指導~」を大阪で開催いたします。


『ご存知ですか?10歳以上の犬の40%、12歳以上の猫の70%に変形性関節症または変形性脊椎症が存在します』

日本国内での調査によると、動物病院に来院する高齢の犬猫が増加する中で、ともに増加している疾患は運動器疾患であることが明らかになっています(日本大学動物病院調べ)。しかし、実際には、飼い主様から症状を訴えてこられるケースはまだまだ少なく、多くの獣医師、飼い主様が、そのサインを見落としてしまっているのが現状です。そこで本セミナーでは、高齢動物の運動器疾患について知っておきたい最新情報を日本大学の枝村一弥先生よりご講演いただきます。動物病院で運動器検診を適切かつ定期的に実施することにより、運動器疾患やその予兆の早期発見に繋がり、延いては動物と飼い主様にとってQOLの向上につながることでしょう。ぜひ本セミナーにご参加いただき、「犬猫の運動器検診」をしっかり習得し実践してみてください。どうやってケア・管理していくか?飼い主さんへの指導・説明をどうすべきか等の実践的なポイントを解説いたします。

セミナー詳細

■プログラム
1.高齢動物における運動器疾患の現状
2.運動機能の維持と獣医師主導型プログラム
3.変形性関節症・脊椎症
4.こんな時には運動器疾患を疑え!
5.整形外科疾患で実施すべき、運動器検診の進め方
6.痛みの管理(疼痛管理ガイドライン)
7.各種治療と指導法及び日常管理法

【講師】
枝村一弥 先生
獣医師、博士(獣医学)、小動物外科専門医、日本大学 准教授(獣医外科学研究室)
プロフィール:
日本大学農獣医学部獣医学科を卒業し、東京大学大学院農学生命科学研究科(獣医学専攻)を修了。日本大学生物資源科学部助手および専任講師、University of Missouriの客員研究員を経て、2015より日本大学生物資源科学部准教授を務める。運動器疾患の診断および治療だけでなく、教育に関しても国内外で活躍している。

■対象
獣医師、動物看護師

■日程
2019年6月30日(日) 13:00~17:00(12:30受付開始)

■会場
新大阪丸ビル新館 602
https://marubiru-honkan-shinkan.com/

〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1-18-27 丸ビル新館
JR「新大阪駅」東口より徒歩4分
地下鉄御堂筋線「新大阪駅」5,6出口より徒歩9分

■セミナー受講料
6,000円

■定員
80名
※定員になり次第、受付は終了させていただきます。

お申込み

株式会社QIXのHP(https://www.qix.co.jp/seminar/)より申し込み用紙をプリント頂き必要事項をご記入の上、FAXでお申込みください。

会社概要

■株式会社ペティエンスメディカルは、2019年4月1日より「株式会社QIX(キックス)」へ社名を変更いたしました。


■株式会社QIXとは
商品、動物医療、美容、情報、IT、出版などに関わる全ての領域で、QAL(Quality of Animal Life)を高めるために必要とされているモノやサービスを産み出す企業です。
QIX:Quest for Integrated Experience
ペットと飼主さんの生活や体験する人生をもっと豊かで快適なものにしたい。

株式会社QIXのホームページ: https://www.qix.co.jp/


■会社概要
社名  :株式会社QIX (キックス)
設立  :2009年11月25日
本社  :東京都町田市森野1丁目27番14号 サカヤビル2階
事業内容: 
1. 動物病院向け栄養補助製品の開発・製造・販売
2. 動物用栄養補助食品の開発・製造・販売
3. 動物用シャンプー製品の開発・製造・販売
4. 専門家教育コンテンツの開発、セミナー運営


■当リリースに関するお問合せ
株式会社QIX  担当:足立
〒194-0022 東京都町田市森野1丁目27番14号 サカヤビル2F
TEL. 042-860-7462  FAX. 042-860-7463  E-Mail:info@qix.co.jp

臨床獣医師が監修したメディカル品質のホームケア製品 パラソルヘルスケア

注目のキーワード