NPO法人東京キャットガーディアンは、動画再生による収益で保護猫シェルターを支援する企画「コラボにゃんムービー 〜みんにゃで助ける猫の居場所〜」をスタート

2020/06/08

NPO法人東京キャットガーディアン(団体所在地:東京都豊島区、代表:山本葉子)は、コロナ禍の保護猫シェルター支援企画として、動画投稿企画「コラボにゃんムービー ~みんにゃで助ける猫の居場所~」がスタートしました!
NPO法人東京キャットガーディアンが、皆様からいただいた動画を繋げてコラボ猫動画を作ります。動画再生による収益は猫たちのため活用されます。可愛いウチの子自慢で保護猫レスキューをしませんか?

詳しくはこちら▼
https://tokyocatguardian.org/collabonyan-movie/

概要

保護猫レスキューの企画として、お家で過ごす猫たちの動画を募集します!皆様からご投稿いただいた動画を繋げて、コラボ猫動画を作ります。動画再生による収益を保護猫のために活用します。

全国のお家の猫さんの動画コラボで、保護猫の居場所を守る企画です。
可愛い我が子自慢&皆さんの力で可愛い猫動画を作りませんか?

ご投稿のほか、動画をご視聴いただくことでも保護猫へのご支援になります!

新型コロナウィルス感染拡大により、保護猫カフェの運営にも影響が出ています。
猫たちの居場所とご飯代のためにも、何卒ご協力をお願いいたします。


【コラボ猫動画について】
コラボ猫動画は、再生による収益が保護猫のために使われる「ShippoTVチャンネル」にアップロードされます。
https://www.youtube.com/user/ShippoTV/
企画宣伝のため一部twitterなどでも活用させていただきます。

ShippoTVでは、シェルターの配信や保護猫たちの動画を投稿しています。

ご応募について

【動画のお題】
定期的にお題を発表いたします。

◆◆◆ 2020年6月1日からのお題『ふみふみ』 ◆◆◆

猫がふみふみしている動画をお送りください!
※採用については一任させて頂きますが、お題以外の動画の投稿も受け付けています。


【募集要項】
・ 応募者様が飼育している猫の動画
・ ご自宅で撮影している動画
・ 1本なるべく30秒程度の動画
※長い動画や、低画質のもの、テロップなどが付いている動画は対象とならない場合がございます。

ご応募する動画に、文字やBGMは追加しないでください。
飼育者様やご家族などのお顔・個人情報が映っている動画は採用できない場合がございます。
採用の有無に関わらず投稿者による応募をもって、投稿者は東京キャットガーディアンに対し、応募動画を無償で利用する権利を許諾したものとみなします。

ご応募についてはメールで受け付けています。
ご投稿いただいた動画の猫さんのお名前・お住いの都道府県は動画で公開されます。

ご応募の方法について、詳しくはホームページをご参照ください。
https://tokyocatguardian.org/collabonyan-movie/


【動画の公開後、メールでお知らせいたします!】
ご応募いただいた皆様へ、動画の公開後にお知らせいたします。
ご視聴いただくことが保護猫への支援になります。
ぜひご家族・ご友人にもお知らせいただけますと幸いです。

NPO法人東京キャットガーディアンについて

NPO法人東京キャットガーディアンでは行き場のない猫たちを減らしていくために、日本初の保護猫カフェの運営を通じて、 行政などから猫を引取り、飼育希望の方に譲渡する活動と地域猫活動をおこなっています。

2020年4月に総譲渡数7,400頭、不妊去勢手術数9,780頭を突破しました。
・ 飼い主のいない猫の為の去勢・避妊手術専門の動物病院「そとねこ病院」の運営
・ 日本初の試みである賃貸マンションに猫がついてくる「猫付きマンション」
・ 日常のお買い物で保護活動に参加出来る仕組みの「ShippoTV通販部」

など、様々な活動を通じ”シェルターから伴侶動物をもらう”という選択肢が存在することを、さらに広く知っていただける様に活動して行きます。

NPO法人東京キャットガーディアン
https://tokyocatguardian.org/

QAL

注目のキーワード

  • ニュースリリース受付
  • イベントカレンダー
  • ペット業界マップ
  • メルマガ会員登録受付