株式会社アニポスは、『LINEオープンチャットアニポス広場』にて質問数に応じた寄付を実施

2020/06/30

ペット保険金ラクラク申請アプリ『アニポス』を運営する株式会社アニポス(本社:東京都港区、代表:大川 拓洋)は、新型コロナウイルス感染症感染拡大による緊急事態宣言が出されていた期間に、寄付活動を行いました。アニポスで運営するLINEオープンチャット『アニポス広場』にてペットの健康に関する質問数×100円を寄付する活動です。寄付金は、提携先の公益社団法人アニマルドネーションを通じて動物団体様に寄付を行いました。アニポスは、今後もペットの飼い主様の課題を解決するとともに、助けを必要としている動物達にも貢献していきます。


■ 『アニポス広場 』とは
LINEオープンチャットで飼い主様が、獣医師や動物看護師などのプロに気軽に相談できる無料のトークルームです。飼い主様同士の情報交換も行われています。

アニポス広場URL:
https://line.me/ti/g2/wrkIRD14yybGvW12OjrByw?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

キャンペーン概要

◆◆◆ 緊急事態宣言に伴う寄付キャンペーン ◆◆◆

アニポスは「自分のペットのケアをすればするほど、助けを必要としている動物たちも救える」というサービスコンセプトに沿って、「自分のペットの相談をすればするほど、困っている動物も救える」キャンペーンを行いました。

*** キャンペーンのきっかけ ***
新型コロナ感染症感染拡大に伴う緊急事態宣言により、飼い主様は外出を控える方が増えました。一方、外出自粛の影響で寄付で成り立っている動物団体の財政が悪化する状況が生まれていました。

アニポスは、飼い主様と支援を必要とする動物たち両方を応援するために、質問1件で100円寄付活動を実施いたしました。

実施期間:2020年4月16日〜2020年5月26日
実施場所:LINEオープンチャット『アニポス広場』
投稿された質問数:12件
寄付した金額:1,200円

アニポスアプリとは

アプリを使うほど、動物を助けることができる、飼い主様であれば誰でもご利用になれる、スマートフォンアプリです。
動物病院でもらった診療明細書をアプリで記録すると、アニポスから1件100円を公益社団法人アニマルドネーションを通じて動物保護団体様に寄付されます。この100円は、飼い主様から頂くのではなく、アニポスから拠出します。
アニポスアプリで、自分のペットの健康管理はもちろん、困っている動物達を助けることができます。

【 アニポス サービス概要 】
URL:https://anipos.co.jp/
サービス名:アニポス
サービス開始日:2020年7月予定

株式会社アニポスとは

​『飼い主様に適切なペット医療環境を提供する』をビジョンに掲げ、ペット保険会社様向け、ペット飼い主様向け、2つのサービスを提供致します。

会社名:株式会社アニポス
住所:東京都港区白金台3丁目16-36-501
代表者名:大川 拓洋
資本金:8,896,000円(資本準備金含む)
設立年月日:2019年3月19日

QAL

注目のキーワード

  • ニュースリリース受付
  • イベントカレンダー
  • ペット業界マップ
  • メルマガ会員登録受付