《株式会社日本動物高度医療センター》動物病院がつくった犬猫用活動量計「プラスサイクル」リニューアルモデル販売開始

2020/10/22

株式会社日本動物高度医療センター(代表取締役社長:平尾秀博)は、動物用活動量計「プラスサイクル(Plus Cycle)」のリニューアルモデルを、2020年10月20日(火)より販売いたしました。

製品詳細はこちら▼
https://pluscycle.jp/

概要

<プラスサイクルとは>
◎犬猫用の活動量計で、活動量・ジャンプ回数に異常があるときは、アプリにお知らせします。

・3軸加速度センサーで活動を数値化し、気圧センサーでジャンプ数を測定します。※特許取得済
・約9gの小型軽量の本体は、小型犬や猫にも負担が少なく、首輪に装着します。(2.7 x 0.9cm)


◎愛犬・愛猫の活動を、無料スマホアプリで簡単に管理

・日本動物高度医療センターは、全国の動物病院と連携して異常の早期発見を可視化し、「予防動物医療」の実現を目指しています。
・データは、かかりつけ動物病院にも共有可能で、全国の約900病院がプラスサイクル対応病院に登録しています。


<リニューアルの目的>
ユーザー体験の向上を目的に、「シームレス、シンプル、フレンドリー」をテーマに、リニューアル。新モデルではアプリの操作性向上、データ自動同期の迅速化を実現し、デザインを再設計した他、本体端末も装着時のストレスを軽減するクリップ形状へ改善し、使いやすさを向上しました。

--- 本体端末は、余分な装飾を削ぎ落としたシンプルなデザインへ ---
犬猫の毛色に左右されない、ニュートラルなカラーを採用。マット仕上げにより、着用時でも光の反射を抑え、目立ちにくいデザインへと刷新しました。クリップをフラットな形状にすることで、犬や猫の着け心地も改善。

--- 毎日快適に使えるアプリ設計へ大幅改善 ---
トレンドに左右されないタイムレスなUIデザインを追求し、毎日ストレスなく使い続けられることを第一に考え、ユーザーインターフェイスを刷新。今回のリニューアルによって、アプリの操作速度やデータ同期時間の短縮など、操作性も大幅に向上。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

製品詳細

センサー:3軸加速度センサー(活動量・おやすみ時間を測定)+気圧センサー(ジャンプ回数を測定)
重  さ:9g
通  信:BLE(Bluetooth Low Energy)
電  源:ボタン電池(CR2032、通常利用で3~4ヶ月ご利用いただけます)
本体価格:9,000円(税抜)

製品詳細はこちら▼
https://pluscycle.jp/

ご購入はこちら▼
https://www.amazon.co.jp/dp/B08L485C7G?ref=myi_title_dp

iOS アプリ:https://itunes.apple.com/no/app/plus-cycle/id1198058689?l=ja&ls=1&mt=8
Android アプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.jarmec.pluscycle&hl=ja
※月額利用料無料

会社概要

株式会社日本動物高度医療センター
代表者:代表取締役社長 平尾秀博
所在地:神奈川県川崎市高津区久地2-5-8
グループ病院:川崎本院(神奈川県川崎市高津区)、名古屋病院(名古屋市天白区)、東京病院(東京都足立区)
会社HP:https://www.jarmec.co.jp/

QAL

注目のキーワード

  • ニュースリリース受付
  • イベントカレンダー
  • ペット業界マップ
  • メルマガ会員登録受付