《合同会社デジタルメモリーズ》オンラインぺット追悼サービス「満天高原☆星のベンチ」10月27日より運営開始

2020/10/29

2020年10月27日、合同会社デジタルメモリーズ(所在地:神奈川県横浜市、代表社員:菰田さおり) は、亡くしたペットを追悼し、思い出を残すためのインターネット・サービス「満天高原☆星のベンチ」の運営を開始致しました。

詳しくはこちら▼
https://www.hoshino-bench.com/

背景

現在、日本国内では犬および猫だけでも推定1,800万匹以上がペットとして飼われており、その他の動物も含めると多数のペット愛好家がペットと共に生活を送っています。そのようなペット愛好家にとって、最も辛いのは愛する我が子(ペット)との別れで、ペットの家族化と共にその痛みは時として飼い主を苦しめる事になります。

「満天高原☆星のベンチ」は我が子(ペット)を失った飼い主の心を少しでも癒やしたいという想いから開発されたサービスで、愛犬を亡くした開発者の実体験から着想を得たものです。

ペットの弔い方は飼い主により様々ですが、ペットに別れを告げた後、飼い主にとって拠り所となるのは、ペットのお墓ではなくペットとの数々の思い出です。その思い出はペットを失った悲しみを癒す上で貴重な財産になると考えた合同会社デジタルメモリーズは、ペットの思い出をインターネット上に残す追悼のためのwebサービス「満天高原☆星のベンチ」を考案しました。

同サービスは、「ペットを失った全ての飼い主の心を癒す」というコンセプトで、誰もが無料で愛するペットの追悼ページを作成することが可能です。ペットへの想いを形あるものとして残し、写真などの思い出とともに保存しておくことで、いつでも天国のペットを思い出し、いつまでも亡くしたペットに向き合い語りかけることが可能となります。

サービス概要

■サービスの内容
・ペットの追悼ページの作成:無料で利用可能、有料オプション(最大5,500円)
・登録されているペットの追悼ページの検索および閲覧(無料)

ご利用こちらから▼
https://hoshino-bench.com/membership-login/

会社概要

合同会社デジタルメモリーズは、2019年9月に設立されたスタートアップ企業です。
「IT技術を活用したQOL(Quality of life)の向上」に取り組み、人々が精神的な豊かさを感じる世の中の実現を目指しています。具体的には、記憶・思い出は人に癒しを与えてくれる貴重な財産であるという考えのもと、人々の記憶・思い出を形あるものとして残すための各種webサービスを開発しています。

代表社員:菰田さおり
所在地:〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-7-1 8F
事業内容:インターネットウェブサイトの運営
URL:https://www.digital-mem.com/

QAL

注目のキーワード

  • ニュースリリース受付
  • イベントカレンダー
  • ペット業界マップ
  • メルマガ会員登録受付