《ラングレス》キューサイ株式会社とサプリメントの共同開発を開始 ~イヌパシーを用いたペット向けのサプリメント・フードの生体反応を評価・解析~

2021/03/26

愛犬のこころを読みとくデバイス「イヌパシー」を開発・販売する株式会社ラングレス(本社:東京都港区、代表取締役:山入端佳那・山口譲二)と、ヘルスケア・スキンケア事業を通じて「健康と幸せ」を世の中に提供し持続可能な社会に貢献するキューサイ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:神戸聡)は、この度、イヌパシーを用いたペット向けのサプリメント・フードの生体反応を評価・解析を利用したサプリメントの共同開発を開始しました。

これまでペット向けのサプリメント・フード開発は、主に食事量と食べ始めの犬の行動によって嗜好性が評価されてきました。意思表示が可能な人間向けの食品開発とは違い、定性的な評価を導入できないため「美味しさ」の反応・評価を得ることが難しい状況にありました。

ラングレス社は、イヌパシーを通して取得できる特定環境下におけるイヌの心拍状態(心拍数・自律神経推移)の解析などを実施。効果的にデータを取得するための計測環境の設計やアルゴリズムの構築、解析データを踏まえたレポーティングなど多方面において、キューサイ株式会社の既存製品・新規製品の開発に向け協力していきます。

キューサイ社について

キューサイ株式会社は1965年の創業以来、皆さまの健康、健康寿命延伸、QOL(Quality of Lifeの略:生活の質)の向上に貢献できるよう、ヘルスケア事業・スキンケア事業・医薬品通販事業と、ご提供する商品・サービスの領域を広げてきました。

今回、キューサイ社はお客さまが大切にされているペットのQOLの向上に貢献したいという想いから、ペット向けサプリメントの開発を開始します。ペットのカラダに良いというだけでなく、意思表示ができないペットに喜んでもらえる商品を提供するために、愛犬の状態を可視化する技術を保有しているラングレス社とともに、ペット向けサプリメント・フードの開発を目指します。2021年5月に、キューサイ社は主力商品の1つである「ひざサポートコラーゲン」と同じコラーゲンを使用した犬用・猫用のサプリメントを発売予定です。

本取り組みにおいて、両社はバイタルデータを活かしたペットにとっての喜びの瞬間を追求することを目指していきます。

参考記事

●PR TIMES掲載記事

ペット業界のDX化推進!ラングレス、イヌの心拍状態(心拍数・自律神経推移)を活用した<法人向け>マーケティング支援サービスを開始。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000035795.html

お問い合わせ

【株式会社ラングレス】
・E-mail: sales@inupathy.com
・ラングレス公式サイト:http://langualess.com/
・イヌパシー公式サイト:https://inupathy.com/

【キューサイ株式会社】
・E-mail: koho@kyusai.co.jp
http://corporate.kyusai.co.jp/

QAL

注目のキーワード

  • ニュースリリース受付
  • イベントカレンダー
  • ペット業界マップ
  • メルマガ会員登録受付