「往診獣医anidoc」、楽天ダイレクト株式会社と業務提携

2019/02/14

「往診獣医業」を展開するアニドック株式会社(本社:東京都渋谷区広尾1-9-15広尾宮田アネックスビル6階、代表取締役社長:野中英樹 以下アニドック)とRakuten Direct株式会社(本社:東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス、代表取締役社長 小森 紀昭 以下楽天ダイレクト)が業務提携し、2019年2月より東京23区を中心に往診獣医療サービスの提供を開始しました。

業務提携に関して

アニドックは2015年より東京23区を中心にペットの往診事業を展開しており、ペットの飼い主のみならず、トリミングサロンや猫カフェなどBtoBの分野でもサービスを提供しています。
近年ペットの平均寿命の伸長のみならず、飼い主の高齢化により動物病院への通院が困難になるケースが増えており、ペットの往診需要の増加が見込まれます。
今後、獣医師に対する往診動物病院開業支援の拡大と、往診獣医療とシナジーのある企業の往診ネットワークへの加盟を進めることにより順次対応エリアの拡大を進めます。

楽天ダイレクトは、健康食品・医薬品・化粧品・ペット用品などの通信販売・EC運営を行う、楽天グループ企業です。
爽快ペットストアやPET LAND、本間アニマルメディカルサプライなどのショップにおいて、ペットグッズ・ペットフード・サプリメント・動物用医薬品などペットに関する商品を数多く販売しており、ペットの健康に配慮する多くの飼い主に支持されています。

この度アニドックと楽天ダイレクトはお互いの強みを活かし、アニドックの提供する往診獣医業を楽天ダイレクトを通じて飼い主に提供する業務提携を結ぶこととなりました。
様々な理由で動物病院にペットを連れていけない飼い主が、混合ワクチンや狂犬病予防接種、フィラリア予防などの予防医療に関して、本間アニマルメディカルサプライの店舗を通じて往診の依頼をすることが可能になります。
楽天市場を利用する既存のペットの飼い主に対して、動物病院嫌いの犬猫が予防医療を受ける機会を提供し、ペットの予防医療の普及を推進したいとの考えです。

2019年2月現在のサービス対象エリアは東京23区内。
今後、往診獣医療のネットワーク加盟を促進し、順次拡大していく予定です。

会社概要

【アニドック株式会社】
本社 :〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-9-15 広尾宮田アネックスビル6階
資本金 :1,000万円(2018年6月現在)
代表者 :代表取締役社長 野中 英樹
業種 :往診動物医療サービス業・ペット関連不動産サービス業
WEBサイト :http://anidoc.co.jp/
予約サイト :http://04.anidoc.jp/

【Rakuten Direct株式会社】
本社 :〒158-0094東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス
資本金 :1億円(2017年12月末現在)
代表者 :代表取締役社長 小森 紀昭
業種 :医薬品・日用品等の通信販売
WEBサイト :https://www.rakuten.ne.jp/gold/wwpc/sd/oushin/
往診動物医療に関するお問い合わせ先
アニドック株式会社
担当:井上・天野

臨床獣医師が監修したメディカル品質のホームケア製品 パラソルヘルスケア

注目のキーワード