犬用歯ブラシ No.1ブランド「SigOne(シグワン)」から待望のコンパクト歯ブラシ誕生

2019/03/18

有限会社ビバテック(本社:大阪府堺市)が 2003 年に世界で初めて実用化した「360°歯ブラシ」は、2010 年にペット用歯ブラシ SigOne(シグワン)として発売されて以来、ペット業界でも評価の高い商品です。
近年は、トリミングサロンのオプションメニューとしてシグワン歯ブラシを使った歯磨きが全国的に採用され、多くのプロトリマーが使用する歯ブラシとなりました。
そして最初の発売から10年が経つ中、飼い主やトリマー等から要望の多かった「コンパクトなヘッドの歯ブラシ」を新ラインナップとして開発しました。
2019 年 3 月 29 日(金)から始まる国内最大のペット用品展示会「インターペット」(会場:東京ビッグサイト)にて初披露し、ペット専門店向けに 4 月 5 日(金)より全国販売します。

※1 全国の主要ペットショップ・トリミングサロン・ネットショップにおける販売実績より(自社調べ)

研究・開発の背景

近年のペット業界では、歯磨きの重要性や犬の歯周病の関心度が急速に高まっています。
犬用360°歯ブラシ「SigOne(シグワン)」は全周に毛があるため、歯ブラシのテクニックが要らないだけでなく、多くの愛犬が嫌がらずに歯磨きができます。
その一方、飼い主やトリマーの方々から「ヘッドをもっと小さく」「犬の口のサイズに合わせた歯ブラシを」という要望が多くあがっていました。
そこで、発売から10年が経つ中で犬の口のサイズに合う「コンパクトなヘッド」の新商品を開発。
同時に歯ブラシ業界最高峰の強靭性を誇る Tritan™(シグワン現行品の約15倍)をペット業界で初めて持ち手に採用し、中・大型犬用にも対応できる歯ブラシを開発しました。

製品の特徴

1. 全周に柔らかい毛を備えた360°設計で、嫌がらずにささっと磨ける歯ブラシ
2. 持ち手の強度は当社比約15倍で、中・大型犬にも対応 *業界最高峰の強靭性を誇る Tritan™ 採用
3. コンパクトヘッドで、デザインはかわいい北欧柄(歯ブラシ業界で話題の印刷技術採用)

【製品名】 シグワン コンパクト 歯ブラシ
【サイズ】 ラージ/ミディアム/スモール/キャット
【価 格】 680 円(店舗希望小売価格)
【販売先】 全国のペット専門店、トリミングサロン

(同時発売)
【製品名】 シグワン ゼオライトハミガキ 21g
【価 格】 780 円(店頭希望小売価格)

ビバテックの概要

社名 :有限会社ビバテック
設立 :2003年10月7日
代表者 :代表取締役 松本 芳夫
所在地 :大阪府堺市北区北花田町 2 丁 10 番地 1
事業内容:歯ブラシの製造・販売

◆お問い合わせ先
広報担当:渋谷・中尾
電話:072-275-4747
URL:http://vivatec.jp

QDI

注目のキーワード

  • ニュースリリース受付
  • イベントカレンダー
  • ペット業界マップ
  • メルマガ会員登録受付