【日本初】ペットフードロスゼロに取り組む「社会貢献型ペット用品店cocoro」オープン

2019/04/23

ペットフードの二次流通に取り組む株式会社こころ(以下cocoro)が、『購入金額の一部をお好きな愛護団体に寄付出来る』ペットフード・用品のEC(通販)サイト「社会貢献型ペット用品店cocoro」を、2019年4月19日にOPENしました。

◆ECサイトURL: http://cocoropj.shop11.makeshop.jp/

▼コーポレートサイト:https://www.cocoropj.com/

コンセプトページ  :https://www.cocoropj.com/shop

ECサイト開設の背景

「ペットオーナーが飼育費用を理由に、手放す」
そんな悲しい理由で、罪のない動物たちが捨てられている現実があります。

ペットフードロスゼロを目指す事で、救える命がある。
その想いから、低価格で購入・寄付が出来るECサイトを開設しました。

◇ペットフードロスについて

ペットフード総出荷量:596,270トン※
(犬用:281,083 猫用:285,790 その他:29,397)
※出典:一般社団法人ペットフード協会(平成29年度 産業実態調査)

ペットフードが年間これだけ多く市場に出ている中で、廃棄には人間の食べ物とは異なり、関心が集まりにくいのが現実です。
わずか「3%」でも「約18,000トン」が無情にも廃棄されています。

2020年に向けフードロス削減に注目が集まる中、ペットフードロスにも着目して欲しい。
キャッチコピーは「捨てる」を「考える」。

同サイトでは、廃棄になる前のペットフードに新しい循環(二次流通)を生み出すことで「つながる命」がある事を、ペットに関わるすべての人に知ってもらいたい、そんな想いが込められています。


■ECサイトの特長

①とにかくおトクにペット用品を購入できる

従来は、お金をかけて廃棄されていたペット用品(賞味期限・パッケージ変更・外装打痕など)に二次流通を生み出す事で、品質に全く問題のない商品を、とってもおトクに購入できます。

②購入金額の一部を、お好きな団体に寄付できる

お買い物金額の一部をお好きな動物愛護団体に寄付出来ます。
ペットのお買い物をするだけで、今日からあなたも愛護活動を支援する事が可能です。
※支援先団体には、同社規定による一定の審査があります。
※寄付金額は販売代金に含まれます。

③寄付合計や、収支報告があるので安心

支援先団体の方々にご協力をいただく事により、当サイトにて寄付レポートの報告を行います。
寄付金額の収支報告が見える事で、安心してお買い物できます。

今後の展開

「2019年6月」には東急百貨店とcocoroとのコラボレーションが決定しており、飛躍的に取り組みの強化を進めています。
また、大手物流企業をはじめ、既にペットフードロスゼロへの取り組みに前向きの企業様も多くいいるため、今後新たなコラボレーションも企画していきます。直近では、ペットフードロスゼロに賛同いただけるペットメーカーを大幅に増やす事でラインナップを強化し、支援先団体の拡大へと短期間で進めていくとのことです。

会社概要

商号   : 株式会社こころ
代表者  : 代表取締役 菅沼 圭
所在地  : 〒322-0045 栃木県鹿沼市上殿町348-2
設立   : 2014年6月
事業内容 : 通信販売事業、仲介及び代理
資本金  : 200万円
URL      : http://cocoropj.shop11.makeshop.jp/

臨床獣医師が監修したメディカル品質のホームケア製品 パラソルヘルスケア

注目のキーワード