ダッドウェイ、SEKAI NO OWARIの動物殺処分ゼロ支援プロジェクト「ブレーメン」との数量限定コラボ商品予約受注開始

2019/07/25

株式会社ダッドウェイ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:白鳥 公彦)は、SEKAI NO OWARIが立ち上げた動物殺処分ゼロ支援プロジェクト「ブレーメン」に賛同し、犬用おもちゃと猫用おもちゃのコラボレーション商品を共同開発しました。2019年7月24日より予約受注を開始し、8月下旬販売予定です。

https://www.dadway-onlineshop.com/pet_category/ftr_dogcat_bremen/

動物殺処分ゼロ支援プロジェクト「ブレーメン」

1日あたり200頭以上の犬や猫といった動物が、保健所などの施設に引き取られ殺処分されているという現状を知ったアーティストSEKAI NO OWARIが2016年からはじめたプロジェクトです。

「自分達が動くこと、発信することで、何か「きっかけ」を与えられるかもしれない」

「人が作ったシステムならば、人の力で変えられるのかもしれない」

メンバーで話し合い、はじまった取り組みは、支援公演の実施、オリジナルグッズの販売、インターネットや郵便振替などからの寄付、ライブ会場やイベント会場での募金箱の設置におよびます。

https://bremen-project.net

●ダッドウェイがコラボレーション商品の開発に至った経緯

ダッドウェイではペットたちを家族の一員として大切に考え、ベビー用品と同等の安全性をペット用品に求める取り組みを行っています。また、これまで様々な子育て及び動物の支援団体との協働やチャリティ活動を行ってきました。

そんな中、今回新しい取り組み先として選んだのは「ブレーメン」。若者からシニア層まで幅広い支持を得るSEKAI NO OWARIが「動物殺処分」問題に向き合い、立ち上げたプロジェクトです。「ブレーメン」プロジェクトが持続可能になる一助にと、コラボレーション商品の開発に至りました。SEKAI NO OWARIが取り組む活動、そして、その志を私たちのお客さまへお届けします。

また、ペットオーナーの方々が、童話「ブレーメン」に登場する動物をモチーフにした本製品を通して、日ごろのペットとのコミュニケーションを豊かにし、ペットと共に生きる喜びを実感してほしいと考えています。

商品概要

ブレーメンコラボレーション第7弾

【犬用おもちゃ】

商品名  :BREMEN×DADWAY アニマル・プラッシュトイ/ドンキー&ドッグ

金額   :1,200円+税

本体サイズ:ドンキーW5xD15xH18cm、ドッグW5.5xD15xH15cm

商品特長 :・厚めの織生地で長く遊べる。
      ・キューキュー鳴るスクイーカー入り。

https://www.dadway-onlineshop.com/display/item/?di=6726



【猫用おもちゃ】

商品名  :BREMEN×DADWAY フェルト・トイ(またたび入り)/キャット&ルースター

金額   :800円+税

本体サイズ:キャットW14.5xD1.5xH9.5cm、ルースターW8.5xD1.5xH9cm

商品特長 :・遊びやすい軽量設計。
      ・カミカミ噛んでデンタルケアにも。
      ・またたび入り。

https://www.dadway-onlineshop.com/display/item/?di=6727


※収益の一部は「ブレーメン」に寄付され活動支援に活用します。
※DADWAYオンラインショップで販売。DADWAYの一部店舗でも販売予定です。

■BREMEN×DADWAY アニマル・プラッシュトイ/ドンキー&ドッグ

■BREMEN×DADWAY フェルト・トイ(またたび入り)/キャット&ルースター

会社概要

「お父さんの子育てをもっとおもしろ楽しくしたい!」というコンセプトのもと、1992年より世界中の優れたベビー用品を企画、輸入、販売。日本の子育てファミリーのニーズに合わせたオリジナル商品の製造販売のほか、抱っこひものErgobaby(エルゴベビー)などの日本正規総代理店として国内販売を行っています。

2004年にペット用品にも事業を拡大し、国内外で販売しています。

会社名: 株式会社ダッドウェイ

本社 : 神奈川県横浜市港北区新横浜二丁目15番地12

代表 : 代表取締役社長 白鳥 公彦

設立 : 1992年10月1日

資本金: 3,000万円

URL  : http://www.dadway.com/

臨床獣医師が監修したメディカル品質のホームケア製品 パラソルヘルスケア

注目のキーワード