≪株式会社 ピーネストジャパン≫猫を飼う上で難しかったことランキング発表

2021/04/27

株式会社ピーネストジャパン(本社:東京都品川区、代表取締役:村田 泰)が運営するねこちゃんホンポ(https://nekochan.jp)は、全国の猫を飼っている300名を対象に「猫を飼う上で一番難しかったこと」に関してのアンケートを実施しました。

▼詳しくはこちら▼
https://nekochan.jp/enq/finish/167

猫を飼う上で1番難しかったことランキング【結果】

飼い主さんの4割が「体のケア」が難しいと実感している結果となっています。
2位「猫との接し方」、3位「しつけ」はそれぞれ2割弱の方が回答し、TOP3で7割以上を占めています。

 
体のケアのアンケートでは、120人中67人の飼い主さんが「爪切り」が難しいと回答し、ダントツ1位の結果となっています。

猫や飼い主さんへのケガの予防や、家具などへの被害を防ぐためにも、大切なケアである「爪切り」ですが、神経や血管が通っている爪を切るのは不安と感じている方がとても多いことがわかる結果です。

 
猫との接し方のアンケートでは、56人中31人の飼い主さんが「初めての猫で知識がなかった」と回答しています。

この結果から、半数以上の人が猫と暮らしはじめてから「猫との接し方の知識が必要だった」と感じている事がわかります。「知識をつけてから猫を飼う」という理想と実情に、大きなギャップがあることがうかがえます。

 
しつけのアンケートでは、第1位に「初めての猫で知識がなかった」が3割以上、続いて第2位に「噛み癖」が2割以上の結果となりました。
犬のようにトレーニングやしつけをする必要がないので、手がかからないというイメージが強い猫ですが、コントロールすることが出来ず、しつけは難しいと実感している飼い主さんが多いことがわかりました。

 
その他のアンケートでは、「病気の対応」と「先住猫との相性」が同率1位の結果となっています。

病気対応の理由として、
・病院探しや通院、薬を飲ませるのが大変だった
・保護した時に病気やノミやダニがついていたため、治療に時間がかかった。

ことなどがあげられています。

 
食事のお世話のアンケートでは、4割以上の飼い主さんが「好き嫌いが激しい」と回答しているようです。

嗜好性が強いと言われている猫は、様々な種類のフードやおやつなどが販売されている一方で、「愛猫の好みを探すのに苦労する」という飼い主さんの悩みがうかがえます。

調査概要

調査内容:「猫を飼う上で一番難しかったこと」についてのアンケート
調査方法:インターネット調査
対象者 :全国の猫と暮らす方 男女300名(10代~60代:複数回答)
調査期間:2021年3月18日~4月15日

【質問項目】
① 性別
② 年代
③ 愛猫の年齢
④ 猫を飼う上で一番難しかったことは?
⑤ 難しかった理由を教えてください

会社概要

 
 
名称:株式会社ピーネストジャパン
所在地:東京都品川区東五反田1-21-10
設立:2003年10月
代表者:代表取締役社長 村田 泰
URL:https://www.p-nest.com/

 
  
『ねこちゃんホンポ』では、サイトを訪問される猫好きのみなさんを対象に、随時アンケートを行っています。
また、「猫」に関わる幅広いテーマの記事を展開しており、初心者の飼い主さまからベテランのキャットオーナーさま、そしてまだ猫を飼っていない方にも、役立つような情報を発信しています。
https://nekochan.jp/

▼関連メディア▼
わんちゃんホンポ(https://wanchan.jp/

QAL

注目のキーワード

  • ニュースリリース受付
  • イベントカレンダー
  • ペット業界マップ
  • メルマガ会員登録受付