《株式会社QAL startups》オープンイノベーションプログラム『新しいトリミングテーブルアイディア』の募集を開始

2021/06/11

動物医療の専業各社と株式会社quantumが共同で運営する株式会社QAL startups(本社:東京都町田市、取締役社長:金学千)は、オープンイノベーションプログラムの第二弾として、トリミング中、犬が落下しにくい/飛び降りにくいトリミングテーブルアイディアの募集を開始いたしました。

オープンイノベーションプログラムとは、QAL startupsとビジネスアイディア、ビジネスプランをお持ちの法人企業または個人が「QAL= Quality of Animal Lifeの向上」というテーマに沿った新しいサービスを開発する共創型プロジェクトです。

詳しくはこちら▼
https://qalstartups.co.jp/studio.html

「オープンイノベーションプログラム第二弾」募集概要

■公募テーマ
『新しいトリミングテーブル』
トリミング中、犬が落下しにくい/飛び降りにくいトリミングテーブルアイディア

ペットサロンにおけるトリミング中の犬の落下事故は、あってはならない事ですが、起きてしまう場合があります。日本ペットサロン協会ではトリマー向けガイドラインを作成/周知し、事故防止に取り組んでいますが、現場サロンからは以下のような声も上がっています。

《既存トリミングテーブルに対する声》
・装着作業が面倒
・装着後、リードの長さ調整が面倒
・トリミング中、アームとリードが邪魔になる
・万が一、犬が落下した場合、首吊り状態になってしまう

このような声を受け、事故防止に貢献するアイディアを募集します。

■依頼主
一般社団法人日本ペットサロン協会(https://www.japanpetsalon.org/
全国のペットサロンを対象に、健全な運営をサポートし、トリマーの社会的地位向上を目指しています。

■応募検討企業/個人の方へのメッセージ
現場のトリマーは日々、飼主/ペットのためにベストを尽くしていますが、不慮の事故が起きる場合もあります。
落下しにくい、飛び下りにくいテーブルが現場から求められていました。業界内/外は問いません。トリミングサロン業務経験/訪問体験を起点とした、斬新なアイディアをお待ちしております。
共にQAL向上に貢献するプロダクトを創出しましょう。
[日本ペットサロン協会 理事長 吉田大輔]

応募方法

募集要項をご確認の上、エントリーください。

募集要項はこちら▼
https://qalstartups.co.jp/QALstartups_open_innovation_program_02.pdf

[募集期間]
2021年6月10日(木)~2021年7月16日(金)

QAL startupsとは

QAL startupsは、動物医療が抱えている課題をペットと家族の視点に立って解決し、QAL=Quality of Animal Lifeの向上につながる製品・サービスを連続して作り出すスタートアップスタジオです。

※QAL=Quality of Animal Lifeについて
QALとはQuality of Animal Lifeの略であり、つまり「動物の生活の質」のことです。QAL startupsは、人間と動物が同じように幸福を追求できる世の中を作るべきだと考え、このQALの向上を目指し、新しいサービスを次々と生み出してまいります。

■会社概要
社名 :株式会社QAL startups
設立 :2020年7月1日
所在地 :東京都町田市中町1丁目16番3号
URL :https://qalstartups.co.jp/
事業内容:
・STARTUP STUDIO運営
 -パートナー企業/起業家との共同事業開発
 -獣医学生/動物看護学生対象事業家育成プログラム
・自社事業によるサービス/プロダクト開発
・コンサルティング等

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社QAL startups 担当:立石
〒194-0021 東京都町田市中町1-16-3
TEL:042-860-7937
Email:info@qalstartups.co.jp

QAL

注目のキーワード

  • ニュースリリース受付
  • イベントカレンダー
  • ペット業界マップ
  • メルマガ会員登録受付