《有限会社バーデン》成田空港の貨物地区内に、動物の輸出入・検疫から通関・預かりを行う成田空港事業所をオープン

2021/06/16

動物の貿易(輸出入)に特化し、輸入した動物の検疫・治療・飼養管理・国内輸送までを一貫して行う有限会社バーデン(本店所在地:千葉、代表取締役社長:二階堂貴之)は2021年6月1日、成田空港の貨物地区内に成田空港事業所をオープンしました。

コロナ禍において、ペットを連れての渡航・帰国が煩雑化している現状を鑑み、飼い主が日本到着後、自身の検疫によりペットと同行できない場合にも、空港にてペットを併設のペットホテルにて預かり、検疫終了に合わせて自宅まで届けるサービスを行っています。(※可能地域に制限あり)

詳しくはこちら▼
https://burden1.info/daikou/

サービス内容

【1】動物の輸出入代行
動物の輸出入に関わる書類の作成、検疫の準備、各種申請、政府機関とのやりとりなど、複雑でわかりにくい作業を代行いたします。

【2】輸入時に必要となる動物病院での処置・証明書の発行
動物病院を併設しているため、輸出予定のペットを預かり、相手国の輸入条件に合わせた出発に向けて必要なペットの全ての処置、処置に伴う証明書の発行を行います。

【3】検疫時の預かり、配送
動物病院を併設しているため、飼い主の検疫が終了するまでペットを預かり、検疫終了後にお渡し、または自宅までの配送を行います。

【4】VIP対応
軍関係者の移動に伴うペットの輸送、要人の移動に伴うペットの輸送、チャーター機を手配しVIPのペットの輸送

【5】幅広い動物種の対応
犬猫に限らず、小鳥、小動物、爬虫類まで幅広く対応いたします。

◀ニュージーランドから到着のアルパカ

◀依頼により中国へ行きペットのネコ2匹をピックアップ

◀ハンドキャリーにてアメリカのVIPの依頼者へネコをお届け

◀カナダの飼い主のもとへ無事に到着したペットのヘビ

◀アメリカから輸入のアミメキリンの検疫

会社概要

会社名:有限会社 バーデン
設 立:2000年7月
事業内容:
1.動植物、動植物に関連した商品の輸出入事業
2.動植物、動植物に関連した商品の卸売り事業
3.動植物、動植物に関連した商品の小売事業
4.動植物、動植物に関連した商品のリース業
5.出版業
6.イベント企画運営事業
7.動物プロダクション事業
8.フランチャイズ事業
9.動物医療における研究事業
10.動物病院事業
11.獣舎やクレートの設計、施工、製作事業
12.研究機関、公的機関、レジャー施設用の特殊物品・輸入困難な物品の輸出入事業
13.博物館用特殊物品の輸出入事業
14.検疫対象動植物の検疫事業
15.自然保護研究のためのNPO法人の運営


​◆BURDEN IMPORT EXPORT AGENCY
ペットの海外引越/海外からのペットの帰国
https://burden1.info/daikou/

◆日本ペット診療所
Pet Medical Japan
https://pmj.asia-bhrc.com/

◆Anywhere Door Connect
世界中 どこからでも 扉を開けば巡り合える
https://awd.burden1.info/

◆Ultimate Animal City
パンク町田のアルティメットアニマルシティ
https://ultimateanimalcity.info/

QAL

注目のキーワード

  • ニュースリリース受付
  • イベントカレンダー
  • ペット業界マップ
  • メルマガ会員登録受付