《株式会社アクセルラボ》ペットや子どもを見守る屋内用カメラ「Indoor Camera」 を「SpaceCore」の製品ラインナップに追加

2021/11/03

株式会社アクセルラボ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小暮学)は、2021年11月1日より、スマートライフ・プラットフォーム「SpaceCore(スペース・コア)」の製品ラインナップに見守りカメラ「Indoor Camera」を追加いたしました。

見守りカメラ「Indoor Camera」導入の背景

「SpaceCore」では、これまでも屋内用カメラ「FRAME360」を提供していましたが、テレワークなど、ライフスタイルの変化に伴い、住宅内の見守り需要が増加しています。特に留守中のペットや子どもの様子を外出先から確認したいという需要は、これまで以上に大きなものとなっています。また、見守り用途の他、スマートホームデバイスを活用したホームセキュリティにおいても年々増加の一途を辿っています。
住宅内における複数のニーズに応えるため、この度、「Indoor Camera」をセキュリティ・見守り関連デバイスに追加しました。

見守りカメラ「Indoor Camera」とは

大掛かりな工事を必要とせず、住宅内に設置するだけで使用できるカメラです。
「SpaceCore」アプリからライブビューで家の中の様子を確認することが可能です。カメラの画角を水平・垂直方向に自由に操作し、ペットや子どもの安全を外出先から常に確認することができます。キャプチャ撮影や、撮影画質の切り替え(HD/SDへの切り替え)にも対応しています。
さらに、カメラに映った物体の動きを検知し、その時刻を履歴として残すことが可能となり、SDカードへの録画と組み合わせ、ホームセキュリティデバイスとしても活用できます。

SpaceCore(スペース・コア)とは

「SpaceCore(スペース・コア)」は、不動産会社やハウスメーカー等の住宅・不動産事業者(以下、事業者)と居住者・オーナーのためのスマートライフプラットフォームです。
2019年8月より提供を開始して以来、全国100社以上、約18,000戸※に導入。ホームIoT製品を設置し、専用アプリで家電製品や住宅設備が連動するオートメーション化や遠隔操作可能になる「スマートホーム機能」、物件のオーナーや居住者との契約事や日々のコミュニケーションが円滑におこなえる「リレーション機能」、住んでいる地域に関するさまざまな生活サービスをユーザーが利用できる「生活サービス機能」を備えています。これらの機能を一元化し、事業者と入居者の双方が活用できるクラウドサービスおよびアプリとして提供しています。

※2021年5月時点


SpaceCoreについて詳しくはこちら▼
https://www.space-core.jp

◆株式会社ACCEL LAB 会社概要
本社   :〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー13階
代表者  :代表取締役 小暮 学
設立   :2017年7月
URL    :https://accel-lab.com
事業   :プラットフォームサービスの開発・販売、WEBメディア運営

※本ニュースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。

QAL

注目のキーワード

  • ニュースリリース受付
  • イベントカレンダー
  • ペット業界マップ
  • メルマガ会員登録受付