《イオン株式会社》ペット火葬と供養に関するアンケート結果を公開「イオンのペット葬」のイオンライフ

2021/11/18

「イオンのペット葬」のイオンライフ株式会社(本社:千葉市、代表取締役社長:中村 敏之)は、ペットが亡くなった際に火葬を依頼した場所や、火葬後のお骨の供養についてアンケートを実施し、ペットの火葬・葬儀ができる霊園検索サイト「メモリアルなび」のコラムで回答結果を公開しました。

詳しくはこちら▼
https://www.aeonpet-memorial.com/column/pet-memorial-service/pet-cremation/

結果概要

■ 対象
アンケート回答者 :ペットの火葬を経験した方、計111名(全国)
アンケート回答期間:2021年9月10日~2021年9月11日

 
 
■ 結果概要
 1.火葬をどこに依頼しましたか?

「ペット霊園」が62.2%、次いで「行政」が18.9%、
「移動火葬業者」が14.4%という結果になりました。


「ペット霊園」で火葬される方が6割を超えており、愛する家族であるペットの最期のお見送りに際し、専門施設を選ばれる方が多いことが裏付けられました。

 
 
2.火葬後のお骨はどうしましたか?

「ペット霊園で「合同埋葬」をお願いした」が36.0%、
「自宅供養をしている」が32.4%で、この2項目で7割近くを占める結果となりました。

 
 
3.「自宅供養」の後、最終的にはどのようにしたいと思いますか?

「自宅供養をした」と回答された方にお伺いしたところ、
「いつまでも自宅で供養したい」が最も多く33.3%、
「わからない/決めていない」25.0%、
「いずれはご自分もしくは故人のお墓に埋葬したい」が19.4%で、上位3項目となりました。

 
 
4.ペットの命日に毎年行っていることはありますか?(自由記述)

霊園へのお参りやお供え、ペットの写真に手を合わせる方が多い結果となりました。また、ペットの生前の姿を思い出しながら命日を過ごすという回答もありました。

(回答抜粋)
・ 霊園にお参りしています。
・ ペット霊園で住職さんにお願いして法要しています。
・ お花や好きだったペットフードを用意して手を合わせています。
・ 家族で思い出を語り合ったりしています。


▶ アンケート結果の詳細はこちら:
https://www.aeonpet-memorial.com/column/pet-memorial-service/pet-cremation/

※「メモリアルなび」ではペットライフ知恵袋として、その他にもさまざまなコラムを掲載しています。

▶詳しくはこちら:https://www.aeonpet-memorial.com/column/

QAL
QAL

注目のキーワード

  • ニュースリリース受付
  • イベントカレンダー
  • ペット業界マップ
  • メルマガ会員登録受付