《Tomofun 株式会社》ドッグカメラ『Furbo(ファーボ)ドッグシッター』新機能のベータ版が公開!外出先から愛犬の「走る・噛む・トイレ」がわかるように

2021/12/10

 
愛犬との「離れていても、いつでも一緒。」を叶える愛犬のためのドッグカメラ『Furbo(ファーボ)』を展開するTomofun株式会社(代表取締役:布施 健 本社:東京都目黒区)は、この度、12月8日(水)よりAIによる有料サービス『Furboドッグシッター 』の新たな通知機能として「ランニング通知」「モグモグ通知」「トイレ通知」のベータ版を公開しました。

▶ 詳しくはこちら:https://shopjp.furbo.com/blogs/news/1208
 

Furboドッグシッター概要

Furboは、2016年の発売以降、世界133ヶ国、100万人以上の愛犬家が愛用する、お留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて一緒に遊ぶことができるドッグカメラです。

今回ご紹介する『Furboドッグシッター』は、仕事中の飼い主に代わって愛犬を見守り、お留守番時の“安全”や“健康”に関するリスクを察知してお知らせするドッグカメラになります。
世界中で愛用されており、2801匹(※2021年11月末時点)の愛犬の命を救ってきました。
(※ 有料サービス)


今回新しく導入された3つの新機能は、お留守番に不安を感じる3つのシーンを自動で検知して動画を撮影し、スマホにお知らせする機能となっています。

具体的には、愛犬が急に走り回ったり、何かを噛んでいたり、トイレをした可能性がある場合にお知らせします。新機能の公開を記念して、現在30日間無料トライアルでFurboドッグシッターをお楽しみいただけます。

新たな3つの通知サービス(ベータ版)

世界中の愛犬家の要望をヒアリングし、FurboのAIディープラーニングの技術により特に要望の多い「走る・噛む・トイレ」のシーンの自動検知とクラウドレコーディングをお楽しみいただけるようになりました。

 
1. モグモグ通知 (ベータ版)
愛犬が何かを噛んでいる可能性がある場合に自動で愛犬の動きを検知して通知を送ります。

2. ランニング通知 (ベータ版)
愛犬が急に家中を走り回っている可能性があるときに自動で愛犬の動きを検知して通知を送ります。

3. トイレ通知 (ベータ版)
愛犬がトイレに行った可能性があるときに自動で愛犬の動きを検知して通知を送り、適切にトイレができたら確認することができます。

上記3つの通知だけでなく、クラウドレコーディング機能を利用して、「噛む」・「走る」・「トイレ」の映像を自動録画して愛犬の様子を記録できます。
現在ベータ版ですが今後もさらに精度をあげて更新していきます。

■ 製品概要

現在、期間限定でキャンペーンを実施しています。

名称  :Furbo クリスマスセール ─ あなたの帰りを待つ愛犬に最高のプレゼントを。─
期間  :2021年12月10日(金) 7:00 ~ *完売次第終了
価格  :16,000円(税込) ※11,500円OFF
販売先 :Furbo 公式サイト 及び Furbo公式ストア Amazon店

・完売次第セール終了予定です。予めご了承ください。
・各種クーポンは、セール期間中はご利用できません。

公式サイト : https://shopjp.furbo.com
問い合わせ先 :http://www.furbo.com/furbojpcha

会社概要

・販売業者名 :Tomofun株式会社
・代表責任者名:布施 健
・所在地   :〒153-0042 東京都目黒区 青葉台3-18-3 #410

・ホームページURL:https://shopjp.furbo.com/

QAL

注目のキーワード

  • ニュースリリース受付
  • イベントカレンダー
  • ペット業界マップ
  • メルマガ会員登録受付