《株式会社オモヤ》【獣医師が回答!愛犬のドッグフードの選び方】注意点やポイントを解説

2021/12/21

株式会社オモヤ(本社所在地:福岡県福岡市、代表取締役:山本 主税)は、犬を飼っている方/獣医師(ペット栄養士、ドッグトレーナー)を対象に「ドッグフードの選び方」に関する調査を実施しました。


近年、飼い犬の寿命が昔に比べて大きく伸びているのをご存知でしょうか。

生活環境や医療の発達によるものともされていますが、今回特に注目したのは毎日食べるドッグフードです。

「愛犬の身体にとって、より良いものを選んであげたい!」という飼い主さんは多いのではないでしょうか。

今回、ドッグフード『このこのごはん』を販売する株式会社オモヤは、わんちゃんを飼っている方と獣医師(ペット栄養士、ドッグトレーナー)を対象に「ドッグフードの選び方」に関する調査を実施しました。

調査結果:ペットオーナー

はじめに、わんちゃんを飼っているペットオーナーの方に、ドッグフード選びに関する質問をしたところ、苦労されている方が多くいらっしゃることがわかりました。
 
 

■Q:ドッグフードを選ぶ際、重視したポイントを教えてください。(上位3つまで)

『わんちゃんの好み(56.5%)』と回答した方が最も多く、選ぶ方も苦労されている方多い結果となりました。

いつまでも愛犬が元気で長生きしてくれるように、さらに美味しくドッグフードを食べてくれるように、飼い主さんごとでドッグフード選びにルールを持っているようでした。

▼ドッグフード選びのマイルール
 ・国産品、獣医師推奨、原材料がお肉やお魚であること
 ・開封後、1カ月くらいの食べきりサイズ
 ・食べ飽きないように複数のドッグフードを常備
 ・好みを重視してレビューを参考に厳選

などの回答が寄せられました。
 
 

■Q:「現在、飼い犬に与えているドッグフードには満足していますか?」

9割以上の方が『とても満足している(20.3%)』『まあ満足している(71.9%)』と回答しました。
苦労してドッグフードを選ばれている分、満足されている方が多いようです。

飽きて食べムラがでないように、オーダーメイドやお弁当といった人間食にあるシステムをドッグフードにも求めていらっしゃる方もいるようです。
 

調査結果:獣医師(ペット栄養士、ドッグトレーナー)

ここからは、獣医師(ペット栄養士、ドッグトレーナー)の方に、愛犬の健康とドッグフードに関して質問した回答について紹介していきます。

■Q:「愛犬の健康維持のために、ドッグフード選びは重要ですか?」

9割以上の方が『とても重要である(64.8%)』『まあ重要である(33.2%)』と続きました。

理由としては、以下があげられました。

・食は健康の基本だから
・命の源だから。毎日身体に良いものを接種して長生きしていただきたい
・日常的に体調をメンテナンスできるから
・栄養素の取り方が健康維持に大きく影響するため

人間と同じで、食事による健康管理を行うために、ドッグフード選びも重要だと考えられているようです。
 
 

■Q:専門家が答える「ドッグフードを選ぶ際、重視するべきポイントを教えてください(上位3つまで)」

『栄養価の高さ(56.6%)』と回答した方が最も多く、次いで『カロリー(41.5%)』『わんちゃんの好み(36.7%)』と続きました。

ドッグフードには「ペットフードの表示に関する公正競争規約」によって、総合栄養食、間食、療法食、その他の目的食といったように、どのような目的で作られているのかパッケージに表示することが義務づけられています。
これらの表記や、栄養成分表示を確認して、愛犬に合った栄養価のもの、また、好みに合わせて選ぶことが大切だという事がうかがえます。

ドッグフード選びにはライフステージや犬種、好みやこだわりといくつもポイントがありますが、ドッグフード選びに悩まれている方は、まずは愛犬の犬種や年齢にあった必要な栄養素の含まれているものを選ぶのが良いのかもしれません。
 
 

■まとめ

今回の調査で、犬を飼っている方はドッグフード選びに苦労されている方が多く、愛犬の好みや栄養バランスといった愛犬に寄り添う苦労だけでなく、価格といった経済的なものもあることが分かりました。

獣医師(ペット栄養士、ドッグトレーナー)の方もドッグフード選びは愛犬の健康管理のために重視されており、愛犬にあった栄養価のもので、添加物の使用されていない安心できるものを選ぶのがポイントとアドバイスされていました。

私たちが安全性から国内産の食べ物を選ぶように、ドッグフードも国内産のものを選ぶのも安心できるひとつの選択になるのではないでしょうか。
 

調査概要

調査概要:「ドッグフードの選び方」に関する調査
調査期間:2021年11月9日(火)〜2021年11月10日(水)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,022人(犬を飼っている方513人/獣医師(ペット栄養士、ドッグトレーナー) 509人)
調査対象:犬を飼っている方/獣医師(ペット栄養士、ドッグトレーナー)
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

調査会社:株式会社オモヤ
住所:〒815-0033 福岡県福岡市南区大橋2丁目1-1大橋花村ビル5階
HP:https://omoya.group/

QAL

注目のキーワード

  • ニュースリリース受付
  • イベントカレンダー
  • ペット業界マップ
  • メルマガ会員登録受付