《東晶貿易株式会社》犬のごはん・おやつ代に関するアンケートを公開

2022/01/05

東晶貿易株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:大泉 弘晶)がメディア運営するわんわんナビで、犬のエサ代やドッグフードの購入に関するアンケート調査を行い、結果を公開しました。

詳しくはこちら▼
https://dogcatch.net/wanwannavi/inu-shokuhi/

アンケート概要

■調査概要
・アンケート内容:犬の食費やドッグフードの購入に関するアンケート
・調査期間:2021年12月10日~12月12日
・調査対象:2403人の男女(15歳以上)
・調査エリア:全国

■アンケートでの質問事項
・毎月、犬のおやつ代にいくらかかっていますか(いましたか)?
・毎月、エサ(主食)代にいくらかかっていますか(いましたか)?

■アンケート結果の概要
・毎月、犬のおやつ代に「1,000~1,999円」かけている割合が最も多い
・毎月、エサ(主食)代に「3,000~3,999円」かけている割合が最も多い
・エサを選ぶ際は、「原材料」や「対象の年齢・ライフステージ・犬種」をチェックしている人が多い

アンケート結果

■毎月、犬のおやつ代に「1,000~1,999円」かけている割合が最も多い

毎月の犬のおやつ代は、「1,000~1,999円」かけている割合が最も多いです。
次いで、「1~999円」、「2,000~2,999円」といった順に多いことが分かりました。
「おやつを与えていない」と答えた家庭は、回答者全体のおよそ15.6%でした。
おやつ代に毎月、「3,000円以上」かけていると答えた家庭は14.2%と少ないことが分かりました。

■毎月、エサ(主食)代に「3,000~3,999円」かけている割合が最も多い

毎月のエサ(主食)代には、「3,000~3,999円」かけている家庭が最も多いことが分かりました。
次いで、「2,000~2,999円」「2,000円未満」といった順に多いことが分かります。
毎月のエサ代が「3,999円未満」に該当する方は、回答者全体の65.2%。
毎月のエサ代が「4,000円以上」に該当する方は、回答者全体の34.8%でした。
「2,000円未満」と答える方がいる一方で、「7,000円以上」と答えている方もおり、バラつきがあります。

エサ代にバラつきがある要因として考えられるものは、以下の通りです。
・犬種や成長段階によって1日の食べる量が違う
・ドッグフードのタイプによって、エサ代が2倍以上違う
・ドッグフードの購入方法が違う

■エサを選ぶ際は、「原材料」や「対象の年齢・ライフステージ・犬種」をチェックしている人が多い

ドッグフードを購入している方の多くが、以下の3つをチェックしていることが分かりました。
・対象の年齢・ライフステージ・犬種
・原材料
・商品価格

チェックしている割合は、回答者全体の45%前後。

およそ10人に4,5人が、これらの項目を確認していることが分かります。

以下の4つに関しては、チェックしている人の割合が少ないことが分かりました。
・送料
・販売会社
・カロリー
・口コミ・評判

これら4つは、チェックしている方が回答者全体の1割程度。
ドッグフードを購入している方の多くが、重視していないことが分かります。

■アンケート結果から分かること

・犬のおやつ代には、月あたり「1,000~1,999円」かけている家庭が多い
・犬のエサ(主食)代には、月あたり「3,000~3,999円」かけている家庭が多い
・ドッグフードは、ドライタイプのエサを購入している家庭が多い
・ドッグフードを選ぶ際は、「対象の年齢・ライフステージ・犬種」「原材料」「商品価格」をチェックして購入している人が多い

東晶貿易株式会社について

会社名:東晶貿易株式会社
代表者:代表取締役 大泉 弘晶
設立:1995年12月12日
所在地:東京都港区六本木3-2-1住友不動産六本木グランドタワー38F
TEL:03-6230-9978

QAL

注目のキーワード

  • ニュースリリース受付
  • イベントカレンダー
  • ペット業界マップ
  • メルマガ会員登録受付