《有限会社サンユーインダストリー》「愛犬との接し方」に関するアンケート結果が公開

2022/02/14

犬の知育玩具ニーナオットソン正規販売代理店『Nina Dog Toys』を運営する有限会社サンユーインダストリー(本社所在地:愛知県津島市、代表取締役 後藤啓文)は、犬を飼っている方を対象に、「愛犬との接し方」に関する調査を実施しました。

詳しくはこちら▼
https://www.nina-dog-toys.com/

概要

犬は、人間のように言葉を話すことは出来ませんが、人間と同じように感情があります。
愛犬にとって最適な接し方が出来ていないと、愛犬が不安やストレスを感じ、問題行動を起こしてしまうことに繋がってしまうかもしれません。
愛犬と生活をするうえで、何かしらお悩みを抱えている方は多いのではないかと思います。

では、“最適な接し方”とは具体的にどのようなものなのでしょうか。
また、飼い主と愛犬が信頼関係を築くためにはどうしたら良いのでしょうか。

そこで今回、犬の知育玩具ニーナオットソン正規販売代理店『Nina Dog Toys』を運営する有限会社サンユーインダストリーは、犬を飼っている方を対象に、「愛犬との接し方」に関する調査を実施しました。

アンケート結果

■「愛犬との生活において悩みはありますか?」

「愛犬との生活において悩みはありますか?」と質問したところ、約半数の方が『ある(50.4%)』と回答しました。

●具体的な回答
続いて、「お悩みについて具体的に教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『無駄吠えをする(36.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『人間の食べ物を欲しがる(31.9%)』『しつけ方、接し方が難しい(18.8%)』と続きました。

「しつけ方、接し方が難しい」という回答が上位に挙げられたように、しつけを頑張っていても、愛犬が思うように行動してくれず悩んでいる方は多いようです。

愛犬に人間の言葉がすべて伝わるわけではありません。
さらに、愛犬が何を考えているのかをすべて理解することは難しいですよね。
だからこそ、愛犬との接し方について考えていく必要がありそうです。

■「愛犬と一緒に遊ぶ時間を設けていますか?」

「愛犬と一緒に遊ぶ時間を設けていますか?」と質問したところ、『ほぼ毎日設けている(50.3%)』『たまに設けている(33.8%)』『あまり設けていない(13.5%)』『全く設けていない(2.4%)』という結果になりました。

8割以上の方が、愛犬と一緒に遊ぶ時間を設けていることが判明しました。
犬にとって遊ぶことはストレス発散として大きな意味を持ちます。
さらに飼い主と一緒に遊ぶことは、コミュニケーションの場として大事な時間であると言えるでしょう。

■【まとめ】信頼関係を築いていくことが大切
今回の調査で、半数の方が愛犬との生活の中で「無駄吠え」「しつけ、接し方」といったお悩みを抱えていることが分かりました。

言葉を話せる/話せないの壁がある中で、どのように愛犬とコミュニケーションを取っていくかを飼い主は考えなくてはならないでしょう。

そして、多くの方は愛犬を家族の一員として対等に接していることが分かりました。
8割以上の方が一緒に遊ぶ時間を設けており、愛犬とコミュニケーションをとって信頼関係を築いているようです。

愛犬と過ごす時間を大切にし愛犬との絆を深めていくことで信頼関係が生まれ、吠え癖やしつけのお悩みも改善されるかもしれません。
多くの方が既に実践できているようですが、「あまりかまってあげられていない」「問題行動に困っている」という方は是非“愛犬との接し方”について考えてみてはいかがでしょうか。

アンケートについて

■調査概要:「愛犬との接し方」に関する調査
【調査期間】2021年1月11日(火)〜2021年1月14日(金)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】926人
【調査対象】犬を飼っている方
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

■会社概要
会社名:有限会社サンユーインダストリー
本社所在地:愛知県津島市鹿伏兎町下春日台15-1
代表取締役 後藤啓文

QAL

注目のキーワード

  • ニュースリリース受付
  • イベントカレンダー
  • ペット業界マップ
  • メルマガ会員登録受付