《バスリエ株式会社》猫のお風呂事情に関する調査結果が公開

2022/03/01

お風呂に関わる企画・開発・販売などを行うバスリエ株式会社(千葉県我孫子市、代表取締役:松永 武「以下、バスリエ」)が行った猫のお風呂事情に関する調査に関する分析結果が公開されました。

詳しくはこちら▼
https://www.bathlier.com/expand/o-recipe/survey/neko_ofuro.html

概要

一般的には”頻繁にお風呂に入れなくても大丈夫”とされている猫ですが、飼い主さんたちは実際どのくらいの頻度で入れているのでしょうか。

【調査概要】
調査期間:2021年2月~2022年1月
調査対象者:猫を飼っている男女200名
調査方法:インターネット調査

【コンテンツ内容】
・猫はお風呂が大嫌い!
・どんなことで困ってる?
・参考にしてみて!みんなはこうして入れている!!

結果公開

Q:飼われている猫はお風呂が好きですか

Q:お風呂の頻度はどのくらいですか?

猫はお風呂が嫌いということが一般的には言われていますが、アンケートでもその通りの結果となりました。

しかし嫌いという猫が大半ではあるものの、お風呂の頻度を見てみると、月に1回はお風呂に入れているという人が2割以上で一番多くなっています。
この中で更に、”お風呂が嫌い”という猫に絞って見てみると、入れていないという人が1割以上見られました。

但し、週1回が6%、月に1回が24%と、お風呂嫌いという猫でも、3割以上は月1以上は入れていることがわかります。飼い主としては、あばれても嫌がっても引っ掻かれても、やはりなるべくなら可愛い猫の清潔を保ってあげたいという気持ちの表れと思われます。

Q:どんなことで困っていますか?
困っていることとしては、それぞれあまり差がなく、どれも2割以上という結果となりました。みなさんやはりどの項目も当てはまるという方が多いようです。
その他の回答としては、「お風呂自体も嫌いだが、入浴後に身体を拭かれることも非常に嫌がる」という回答がいくつか見られました。とにかく猫は、お風呂に入るところから身体を乾かし終えるまで一連の流れが“全てイヤ”なようです。

■結果に関して
これまでの結果から、多くの方が、猫のお風呂で非常に苦戦しているということがわかりました。
ここからは、そんな飼い主さんたちが実際に行っている工夫点をご紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね。

Q:工夫している点を教えてください。
・顔を濡らさない
・ぬる湯にする
・入念な準備&手早く済ませる
・逃げられないようにしておく
・おやつや玩具で釣って入れる/ご飯の後やお腹がすいていないときに入れる
・自身の身の防護

多かったのは上記のような意見で、とにかくしっかり準備して手早く済ませる、また、顔を濡らさない・ぬる湯にする・など、猫の機嫌を損ねないような工夫を色々行っているかたが多く見られました。
ただ手早く済ませる、という意見がある一方、じっくり湯に慣らしながら少しずつ入れるといった意見も。

画一的なやり方ではなく、それぞれに合ったやり方があるようです。

会社概要・お問い合わせ

■会社名 :バスリエ株式会社
■代表者 :代表取締役 松永 武
■設 立 :2008年8月1日
■所在地 :270-1176 千葉県我孫子市柴崎台1-7-20
■TEL :04-7183-3252
■FAX :04-7182-2937
■Email: info@bathlier.co.jp
■事業内容:浴用品の企画・製造・販売
■広報担当:大角(おおすみ)

QAL

注目のキーワード

  • ニュースリリース受付
  • イベントカレンダー
  • ペット業界マップ
  • メルマガ会員登録受付