《株式会社トレッタキャッツ》カメラ付きねこトイレ「Toletta(トレッタ)」/猫のトイレデータから体調の変化をAIが飼い主と動物病院に同時に通知「動物病院アラート連携システム」自動化を4月25日より開始

2022/04/28

カメラ付きねこトイレ「Toletta(トレッタ)」を手掛ける株式会社トレッタキャッツ (本社:神奈川県藤沢市、代表取締役:堀 宏治)は、飼い主と動物病院のコミュニケーションの促進をサポートすることを目的とした動物病院向けシステム「動物病院アラート連携システム」の自動化を2022年4月25日にリリースしました。
また、まだトレッタをお持ちでない飼い主様が、トレッタと提携する動物病院からの申し込みでお得にトレッタを利用できるキャンペーン「ウェルニャス2022」も開催中です。

詳しくはこちら▼
https://jp.tolettacat.com/

概要

「動物病院アラート連携システム」は、トレッタの動物病院提携プログラム「Toletta Vets(トレッタベッツ)」の参画医院を対象に提供するサービスです。飼い主様のスマートフォンアプリに体調変化のおしらせが届くと同時に、アプリでかかりつけ登録した動物病院にも尿回数の増加や多尿などの詳細数値が自動でメールに共有されるという仕組みです。この度多くの飼い主や獣医師の声を元に実現しました。

サービスについて

■動物病院からの申し込みでお得にトレッタが利用できるキャンペーン「ウェルニャス2022」も開始
全国の猫と飼い主様の安心をサポートするため、トレッタと動物病院のネットワーク拡大を強化するプロジェクト「ウェルニャス2022」を4月15日にスタート。本キャンペーンは、まだトレッタをお持ちでない飼い主様が、Toletta Vetsの提携動物病院のうち、「ウェルニャス2022」に参画する病院からトレッタをお申し込みいただくと大変お得にトレッタが利用できるサービスです。動物病院も「ウェルニャス2022」に参画いただくことで、医院に通われているねこの体調チェックデータが届き、来院促進につながるとともに飼い主様との来院時のコミュニケーションが向上します。

■動物病院連携プログラムで安心のカメラ付きねこトイレはトレッタだけ
「トレッタ」は24時間365日ねこの小さな変化をすぐ気づける安心の見守りトイレとして、飼い主さまの愛猫の日々の健康管理に役立つだけでなく、動物病院提携プログラム「Toletta Vets(トレッタベッツ)」を合わせもち、かかりつけ医様へもねこの体調情報を共有し診察に役立たせることができるというダブルの安心で飼い主様をサポートするカメラ付きねこトイレです。

会社概要

会社名:株式会社トレッタキャッツ
代表者:代表取締役 堀宏治
設立:2015年3月20日
所在地:神奈川県藤沢市片瀬海岸1-12-4
資本金(資本準備金含む):831,040,000円

QAL

注目のキーワード

  • ニュースリリース受付
  • イベントカレンダー
  • ペット業界マップ
  • メルマガ会員登録受付