《有限会社サンユーインダストリー》愛犬とのお散歩事情に関する調査結果を公開

2022/08/24

有限会社サンユーインダストリー(本社所在地:愛知県津島市、代表取締役:後藤啓文)は、犬を飼っている方を対象に、「愛犬のおうち時間と外出時間」に関する調査を実施し、その結果を公開しました。

詳しくはこちら▼
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000092410.html

背景

犬にとってのお散歩は、単なる運動や排せつのためだけでなく、他の犬や飼い主さんとのコミュニケーションや気分転換のためにも大変重要なものとされています。
とはいえ、社会人の飼い主さんの中には、お散歩に何時間もかけたり、毎日お家でゆっくり遊んであげたりすることが難しい方も多いことでしょう。
そういったご家庭のワンちゃんたちに快適な毎日を過ごしてもらうためには、どのようにしてあげたら良いのでしょうか。
ワンちゃんたちのお留守番事情とお散歩事情から、解決策を探っていきましょう。

アンケート結果(一部抜粋)

①愛犬だけでのお留守番のときは、どのように過ごさせていますか?









「外出等の理由により愛犬だけで過ごさせる時間は、多いときで1日にどれくらいありますか?」と質問したところ、『6〜10時間未満(28.8%)』と回答した方が最も多く、次いで『3〜6時間未満(28.2%)』『1〜3時間未満(18.7%)』と続きました。

半日近く空けるという方が最も多く、長い時間ワンちゃんだけで過ごさせる時があるようです。

では、お留守番の時、愛犬はどのように過ごさせているのでしょうか?

そこで、「留守番時の愛犬はどのようにしていますか?(複数回答可)」と質問したところ、『家の中で自由にしている(63.1%)』と回答した方が最も多く、次いで『ケージ、ハウスに入っている(28.9%)』『専用の部屋に入っている(10.9%)』と続きました。

家の中で自由にさせる方が6割を超えており、好きなように過ごせる環境を用意している方が多数派のようです。

②愛犬とお散歩する際、何を使用していますか?









「愛犬とお散歩する際、何を使用していますか?(複数回答可)」と質問したところ、『ハーネス(62.5%)』と回答した方が最も多く、次いで『首輪(55.3%)』と続きました。

ハーネスと首輪がどちらも半数を超えており、多くの方に選ばれていることが分かり、ワンちゃんの体への負担を考えて作られているハーネスの方がやや人気があるようです。

一方で迷子札としての役割を担うモノも多い首輪も、多くの方に使われています。

③お散歩に行く頻度は?









『1日2回(33.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『1日1回(30.3%)』『毎日は行けてない(28.9%)』と続きました。

1日2回と回答される方が多い一方で、毎日は行けてないという方も3割近くいることが分かりました。

では、1回のお散歩にかける時間はどれくらいなのでしょうか?

続いて、「1回のお散歩にかける時間は平均してどれくらいですか?」と質問したところ、『10分〜30分未満(53.1%)』と回答した方が最も多く、次いで『30分〜60分未満(30.5%)』『10分未満(10.8%)』と続きました。

犬の種類や大きさによって散歩に最適な時間は変わってきますが、半数以上の方が10分〜30分程度と回答しています。

④犬用の知育玩具を購入、使用した経験はありますか?









『購入、使用したことはない(25.7%)』と回答した方が最も多く、次いで『持っており、たまに使用する(22.8%)』『持っており、よく使用している(20.7%)』と続きました。

使用したことがないという回答が最も多い結果となりましたが、現在使用しているという声も比較的多くあることが分かります。

では、なぜ犬用知育玩具を使用しているのでしょうか?

詳しく聞いてみました。

■犬用知育玩具を使用するメリットとは
・家の中でも一緒に遊べる(40代/女性/東京都)
・認知症予防(40代/女性/大阪府)
・遊びながら知能を高められる(40代/男性/神奈川県)
・お留守番の時寂しくない(50代/女性/神奈川県)

などの回答が得られました。

ワンちゃん自身が楽しんで使ってくれていることにメリットを感じている方が多いようです。

また、認知症予防として使用している方もいるようで、様々な使い方がされていることが分かります。

■まとめ
お散歩は1日2回が多数派!愛犬の健康を守るために必要な習慣とは

愛犬と暮らす方々に調査を行ったところ、ワンちゃんファーストな工夫を行っている方が多いことが分かりました。
しかし、その一方で、飼い主さんのライフスタイルによっては、散歩の時間がなかなか取れない方もいるようです。
そういった中で、2割程度の飼い主さんが犬用の知育玩具を使ったことがないと回答していました。
そんな知育玩具は、なかなか散歩に行けない時でも室内で楽しく遊べるとして、ワンちゃんからも好評だという声もあります。
中には認知症予防として使っている方もいるようで、運動時間がなかなか取れないワンちゃんの対策の一環として取り入れてみるのもいいかもしれません。

会社概要

■有限会社サンユーインダストリー:https://www.3uindustry.co.jp/
■Nina Dog Toys:https://www.nina-dog-toys.com/
■オンラインショップ:https://nina-dog-toys.shop/
■TEL:0567-31‐2797(平日9:00~17:00)

調査概要:「愛犬のおうち時間と外出時間」に関する調査
【調査日】2022年7月1日(金)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,018人
【調査対象】犬を飼っている方
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

QAL

注目のキーワード

  • ニュースリリース受付
  • イベントカレンダー
  • ペット業界マップ
  • メルマガ会員登録受付