《ダイソン株式会社》ペットの毛絡みを解消するコードレスクリーナーとペットグルーミングツール新発表

2022/09/01

ダイソンは、家族の一員であるペットとの生活環境をより快適にするため、ペットの毛も自動で毛絡みを解消する*1新しいMotorbar(TM)クリーナーヘッドを搭載したDyson V12 Detect Slim(TM)コードレスクリーナーと、ペット向けグルーミングツール(直販限定・別売)を新たに発表しました。2022年8月24日(水)から店舗およびオンラインで販売を開始しました。
また、MotorbarTMクリーナーヘッドは、Dyson DemoおよびDyson.co.jpで、今後単品販売を予定しています。

詳しくはこちら▼
https://www.dyson.co.jp/

開発について

ダイソンのエンジニアと微生物学者は、犬や猫など、さまざまな動物の毛髪を研究しました。通常の住宅環境では、飼育を考えにくいようなアルパカ、ロバ、馬などの動物の毛まで分析を行いました。これにより、動物の種類や品種、毛髪サイズ、質感、構造だけではなく、毛髪に付着した目に見えない微粒子や細菌なども詳しく理解することができました。 
従来のエンジニアリング手法に加えて、高速度カメラの映像と流体力学(CFD)のソフトウェアを組み合わせ、284種類の毛髪繊維シミュレーションを実施。さまざまな長さの髪が高速気流の中で、プロトタイプのツールがどのように作用するかを仮想空間の中で再現し、物理的に必要なプロトタイプの製作数を減らし、研究を最大化できるようにしました。これにより、様々な髪のタイプにも対応し、毛のもつれをほどく性能を維持しながら、最適なブラシバーの設計を行うことできました。

■ペットオーナーに向けたグローバルダスト調査の結果
ペットの毛は、家のいたるところに花粉や他のハウスダストを運ぶことがあります。ダイソンが行ったグローバルダスト調査の結果によると、ペットの飼い主の2人に1人が、家の自分のベッドでペットが寝ることを許しています。
また、ペットの飼い主の約7割が、ハウスダストと呼ばれるダニの死骸やダニのフンなどの微細物質がペットに付着している可能性に気づいていないことが明らかになりました。
グローバルダスト調査結果についてはこちら▼
https://www.dyson.co.jp/community/news/dust-research-2022.aspx

製品について

■自動で毛絡みを解消する*1新しいMotorbar(TM)クリーナーヘッド

新しいMotorbar(TM)クリーナーヘッドは、絡まる毛をほどく櫛から着想を得たコーム型のブレードが搭載されています。らせん状に配置されたブラシに絡まる毛をほどき、自動で毛絡みを解消します。*1
犬、猫、人間など様々なタイプの毛に対応するよう設計されています。また、強力な吸引力を組み合わせることで、毛絡みを解消しながら*1、カーペットやフローリング、畳など、さまざまな床タイプを掃除し、大きなゴミや微細なホコリまで同時に除去します。

■毛絡み防止スクリューツール

毛絡み防止スクリューツールは、ペットの毛や髪の毛絡みを防止し、すばやく毛を巻き取ります。円錐型のブラシバーが搭載されており、直径が長い方から短い方へ回転しながら移動させることで、毛が絡むことなく*2クリアビンに吸い上げられます。
寝具(ペットのベッド)やソファ、車内の掃除に適しているツールです。

■ペット向けグルーミングツール ※一部の犬や猫の種類によって、使用できない場合があります。

ペット グルーミングツールは、ペットをブラッシングしながら抜け毛をすばやく吸い込み、ペットの毛に付着するフケなども手軽に除去できるツールです。ダイソンコードレスクリーナーの製品本体に直接取り付けるか、延長ホースを介して装着可能です。35°の角度で配置された364本のブラシが、抜け毛を捕らえながらペットの毛並みに合わせて快適なグルーミングを実現します。

また、抜け毛だけではなく、ペットの毛に付着するフケやダニの死骸などをすばやく吸い込み除去します。抜け毛やフケなどはそのままクリアビンの中に捕らえられ、家中に飛び散りません。

■製品全体でゴミを捕集する設計で、部屋の空気よりもきれいな空気を排出*3

掃除機はゴミを吸い取った際、空気を製品の外に排出する必要があります。ダイソンのコードレスクリーナーは、吸い取ったペットのフケやダニの死骸などが、掃除機の中に留まるよう、製品全体で5段階にわたり微細な粒子を捕集するように設計されています。高い密閉性により吸ったホコリが空気中にもれるのを防ぎ、0.3ミクロンもの微細な粒子を99.99%閉じ込めて、部屋の空気よりもきれいな空気を排出します。*3




*1 自社規格TM-100577に基づき、1gの人毛をカーペットに乗せ掃除機をかけ、クリーナーヘッドの毛髪残量を確認した試験結果。試験は強モードおよびエコモードで実施(2022年に実施)。
*2 実際の使用状況により異なる場合がございます。
*3 ASTM F1977-04に基づくSGS-IBR(米国)による試験結果(2021年に実施)。試験は0.3μm以上の粒子を使用し、強モードで実施。

■製品概要
*バッテリー、パイプ、標準クリーナーヘッド含む1) Laser Slim Fluffy(TM)クリーナーヘッド装着時2) Motorbar(TM)クリーナーヘッド/ Digital Motorbar(TM)クリーナーヘッド装着時

製品は2年間のメーカー保証付き(ダイソン製品の保証登録が必要)。
※上記以外に直販限定モデルのご用意があります。
詳しくはダイソン公式サイト( https://www.dyson.co.jp/ )か直営店にご確認ください。

ダイソンに関して

■ダイソンに関する事実と数字
•Dyson V12 Detect Slim(TM)コードレスクリーナーやDyson Purifier Humidify+Cool Formaldehyde(TM)加湿空気清浄機など、健康的な室内空気環境を作るため、今後5年間で新たなテクノロジー研究開発に27億5,000万ポンド(約4,152億円*)を投資する計画があり、ソフトウェア、機械学習、ロボット工学などの分野でのエンジニアや科学者の増員計画が含まれます。 *1ポンド=151円換算

•ダイソンは1.26秒ごとに製品を製造しています。
•昨年、ダイソンは1億台目のデジタルモーターを製造しました。このモーターはフォーミュラワンエンジンの5倍の速度で回転し、コードレスクリーナー、ハンドドライヤー、ヘアドライヤー、ヘアスタイラーで使用されます。
•ダイソンは、14の都市で空気清浄機に搭載されるセンサー技術を内蔵したプロトタイプのバックパックを使用し、さらに世界中で使用された1,576,658台のDyson Linkアプリに接続された空気清浄機を使用して、ロックダウンや外出自粛中の広範囲な空気質に関する研究を実施しました。

QAL

注目のキーワード

  • ニュースリリース受付
  • イベントカレンダー
  • ペット業界マップ
  • メルマガ会員登録受付