ペット産業・市場ニュース » 最新ペット産業市場ニュース » ファイザー株式会社「犬フィラリア寄生予防啓発 間寛平さんのテレビCMが2月2日から放映開始」
最新ペット産業市場ニュース

ファイザー株式会社「犬フィラリア寄生予防啓発 間寛平さんのテレビCMが2月2日から放映開始」

更新:2013/02/04

---以下リリース内容

ファイザー株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:梅田一郎)は、犬のフィラリア寄生予防の啓発と新しいフィラリア予防法があることを知っていただくために、間寛平さんを起用したテレビCMを2月初旬から東海、関西、九州地区※などで放映開始します。

犬フィラリア症は、蚊が媒介するフィラリア(犬糸状虫)の成虫が主に肺動脈に寄生することにより、慢性的な循環障害をはじめ、重篤な症状をひきおこすことがあります。また、沖縄のように温暖な地域以外でも、1年を通して犬フィラリア症の寄生リスクは存在することから、年間を通しての対策が大切です。

今回のテレビCMでは、蚊に扮した間さんが飼い犬に向かって、持ちギャグ「血ぃ吸うたろか〜」を連呼して、犬フィラリア症予防を強く印象付ける内容となっています。

テレビCMのほかにも、間さんが登場するポスターを動物病院内などに掲示し、犬フィラリア寄生予防の啓発キャンペーンを展開します。ファイザー株式会社では、本キャンペーンが、犬の飼主さまが獣医師に犬フィラリア寄生予防についてご相談いただく契機となることを、目指しています。
※下記放送エリアをご参照ください。

詳細はこちら
http://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/press/2013/2013_01_31.html

最新ペット産業市場ニュースの新着記事

JPRニュース会員 ペットビジネスに役立つ情報満載!無料JPRニュース会員登録

メールアドレス