ペット産業・市場ニュース » 最新ペット産業市場ニュース » にゃんとも素敵なねこまみれライフ!映画「ねこあつめの家」予告編解禁!
最新ペット産業市場ニュース

にゃんとも素敵なねこまみれライフ!映画「ねこあつめの家」予告編解禁!

更新:2017/02/16

全世界で爆発的にヒットした人気アプリ「ねこあつめ」が、ねこ好きのねこ好きによるねこ好きのための映画「ねこあつめの家」として実写化、4月8日(土)より、新宿武蔵野館他全国ロードショーいたします。

主人公の売れない小説家・佐久本を演じるのは、「電車男」から「とと姉ちゃん」まで幅広い役柄をこなす演技派・伊藤淳史。本作のヒロインでもあり、佐久本を支える新人編集者・ミチル約に、「THE OUTSIDER(原題)」にてハリウッドデビューを果たした実力派女優であり、大の猫好きの顔を持つ忽那汐里。また、田口トモロヲ、木村多江、大久保佳代子ら個性的な面々が楽しくワイワイと映画を包みます!そして、ねこたちにも大注目。メインねこ、ちゃはちさんを演じてくれたのは、「うめほのり」のCMまどで活躍するシナモン。その他にも、多数のスターねこが自然体な名演技を披露しています。アプリファンならずとも楽しめる、モフモフなねこまみれ映画の誕生です。

この度、ついに本作の予告編が解禁となります。誰しも思わず猫を集めたくなる、ほっこりモフモフな内容となっております。 

 

YouTube限定公開
https://youtu.be/_lDMdzwMm6c


“大切なことはねこが教えてくれた−−−”
ストレス大木人間社会に必要なのは、猫だった!?

大スランプに陥り、田舎町へと住居を移した小説家・佐久本(伊藤淳史)と、彼を取り巻く個性豊かな登場人物、そしてなんといってもたくさんの猫!!
映画「ねこあつめの家」予告編は、彼らが織り成す人間(?)模様が印象的な内容となっている。

佐久本は猫たちが集う家で、仕事だけでなく自分自身とも向き合うことになる。売れない小説家が“書けない”毎日で追い詰められた末に見つけたものとは?猫が気付かせてくれた、本当に大切なこととは?

また、佐久本のねこあつめに欠かせないペットショップのオーナーを演じる木村多江の「猫って追うと逃げるよ〜女と一緒」という意味深な猫名言にも注目である!


〜ストーリー〜
若くして新人賞を取り一躍人気作家になった小説家、佐久本勝(伊藤淳史)。現在は大スランプ中で、暇に任せてエゴサーチしてはさらにドツボに陥る日々。担当編集者のミチル(忽那汐里)は、佐久本を励ますが、若さあふれる熱血アドバイスは、佐久本には苦しかった。そんなある晩、不思議な占い師から予言を受け、佐久本は、多古町という片田舎の古民家に逃げるように移住する。だが、場所は変われど暮らしに変わりなく、生活は下降線をたどる一方。ある日、途方に暮れて縁側で庭を眺めていると1匹の猫がやってくる。しばし見つめあう小説家と猫。ほどなく、ぷいっと猫は行ってしまう。猫にも見捨てられたよ。と落ち込む佐久本。しかし、どうも猫が気になる佐久本は、ペットショップの店主・洋子からアドバイスを受け、不思議な庭作りを始める…。こうして若き小説家の「ねこあつめ」が始まった―。


----------------------------------------------------
『ねこあつめの家』
2017年4月8日(土)より新宿武蔵野館他全国ロードショー

企画・配給:AMGエンタテインメント/制作プロダクション:MEDIAND
コピーライト:(C)2017 Hit-Point/『映画ねこあつめ』製作委員会
監督: 蔵方政俊
出演: 伊藤淳史 忽那汐里
戸田昌宏 大久保佳代子 / 青戸浩香 大嶺創羽 村木藤志郎 大山うさぎ
田口トモロヲ / 木村多江

HP :http://nekoatsume-movie.com/
【2017年/日本/92分】
----------------------------------------------------

最新ペット産業市場ニュースの新着記事

JPRニュース会員 ペットビジネスに役立つ情報満載!無料JPRニュース会員登録

メールアドレス