ペット産業・市場ニュース » ペットビジネストレンド » 出展報告、第13回日本獣医内科学アカデミー学術大会−特別食事療法食「サニメド」の取扱い動物病院数が約350件となりました−
ペットビジネストレンド

出展報告、第13回日本獣医内科学アカデミー学術大会−特別食事療法食「サニメド」の取扱い動物病院数が約350件となりました−

更新:2017/02/28

海外から厳選したペットフードの輸入販売を手掛けるグローバルペットニュートリション株式会社(社長:権田真司、本社:東京都墨田区)は、2月17日〜19日にパシフィコ横浜で開催された「第13回日本獣医内科学アカデミー学術大会」に初めて出展しましたのでお知らせします。

当社は、オランダのボブラ・スペシャル・ペット・フーズ社が製造販売する特別食事療法食「SANIMED(サニメド)」の日本輸入総販売元です。同商品は最新の臨床栄養学に基づいた栄養バランスを実現し、獣医師の診断・指導のもと犬猫の飼い主様に提供する動物病院専売フードです。
今般、当社は、一般社団法人日本獣医内科学アカデミーが主催する同大会に初めて出展。獣医療関係者3,093名が来場された開催期間中、当社ブースは、多くの来場者に加え、すでにサニメドを取り扱いされている獣医師や看護師の皆様にもお立ち寄りいただき、ご使用のご感想やご意見など伺うことができました。


おかげ様で、大会期間中に当社ブースで申し込まれた獣医師の方々を加え、サニメド取扱い動物病院数が約350件となりました。サニメド販売開始以降、取扱い動物病院数は増加し続けており、獣医療関係者の動物病院専売の療法食への関心の高さが窺えると日々感じております。


第13回日本獣医内科学アカデミー学術大会 ≪開催概要≫
◆日時:2月17日(金)〜2月19日(日)
◆場所:パシフィコ横浜
◆主催:一般社団法人日本獣医内科学アカデミー
≪出展商品≫
動物病院専売療法食「SANIMED(サニメド)」
◆犬用4種類:(アンチストルバイト、ウェイトリダクション、 ハイドロライズドプロテイン・リーナル)
◆猫用2種類:(アンチストルバイト・リーナル)


当社は、愛犬・愛猫を家族の一員として愛し、長寿を願う飼い主の皆様に同商品をお届けできるよう、今後も学会やセミナーを通じ、多くの獣医師の方々にその魅力を伝えてまいります。また、当日、十分にお伝え出来なかった内容や、サニメドの取扱いを希望される獣医師の皆様からのお問い合わせをお待ちしております。



■ご参考
<グローバル ペット ニュートリション株式会社 概要>
本社:〒130-0012 東京都墨田区太平4丁目1番3号 オリナスタワー
代表者:代表取締役社長 権田 真司
設立:2014 年(平成26 年)
資本金:1千万円 (2016 年12 月末現在)
事業内容:スーパープレミアムペットフードの日本輸入総販売元
U R L:https://sanimed.jp/
<ボブラ社 会社概要>
社名:Vobra Special Petfoods
本社:Marshallweg 4 5466 AJ Veghel The Netherlands
代表者:Edwin Roelands
設立:1932 年

【サニメド取扱い動物病院一覧】
U R L:https://sanimed.jp/hospital
■本件に関するお問い合わせ先
グローバル ペット ニュートリション株式会社
担当:岸本 由起子、庄野 舞
TEL:0120-70-4158/info@sanimed.jp

ペットビジネストレンドの新着記事

JPRニュース会員 ペットビジネスに役立つ情報満載!無料JPRニュース会員登録

メールアドレス