ペット産業・市場ニュース » 新商品・新サービス情報 » クチコミだけで世界のオーナーに広まったあのフードが日本再上陸!米国Wysong(ワイソン)ペットフードの国内再販がいよいよ開始!
新商品・新サービス情報

クチコミだけで世界のオーナーに広まったあのフードが日本再上陸!米国Wysong(ワイソン)ペットフードの国内再販がいよいよ開始!

更新:2017/12/26

株式会社Fanimal (本社:東京都文京区本郷 社長:漆原 秀一/以下Fanimal)が、米国「Wysong(ワイソン)」社(以下、ワイソン社)製品の日本国内における再販を2017年12月26日より開始します。
Fanimalでは今年11月にWysongペットフードの国内独占販売権を取得しています。

 

【Wysong製品バラエティのご紹介】
<ドッグフード>
・Adult(アダルト)
Wysongで最も人気があるドッグフードです。複数の世代をまたく数万匹の愛犬の健康をサポートしてきました。
・Synorgon(ソイノゴン)
チキンが主原料の玄米、オメガ3脂肪酸、ビタミン、ミネラル、プロバイオティクス、酵素などを含めたドッグフードです。
・Senior(シニア)
ライフステージがあがるほど栄養素に対する重要さは高まっていきます。Seniorは健康的で活動的な暮らしをサポートします。

<キャットフード>
・Vitality(バイタリティ)
Wysongで最も人気のあるキャットフードです。複数の世代をまたぐ数万匹の愛猫の健康をサポートしてきました。
・Uretic(ユーレティック)
下部尿路の健康をサポートするキャットフードです。
・Geriatrx(ジュリアトリクス)
ライフステージがあがるほど栄養素に対する重要さが高まっていきます。
Geriatrxはシニアステージの愛猫の健康的で活動的な暮らしをサポートします。

<ドッグ&キャットフード>
・Anergen(アナジェン)
食物に敏感な愛犬・愛猫のためにラム肉を主原料にしています。
・Epigen(エピゲン)
Epigenは唯一のStarch Free(無デンプン、無炭水化物)を実現した愛犬・愛猫のためのドライフードです。
60%以上の肉類および内臓を含めたEpigenは愛犬・愛猫にとって遺伝的に適したドライフードです。


【Wysongペットフードについて】
Wysong(ワイソン)ペットフードは「野生動物の食生活にもどる」というコンセプトのもとワイソン博士(Dr. R.L. Wysong)*によって開発されました。
ワイソンペットフードは加工の良い点と悪い点をよく理解した上で製造されており、さらに原材料におきましても、できる限り有機栽培の物を使用する、全粒穀物を使用する、消化を助ける酵素や乳酸菌を使用する、ワイソン社独自の自然な酸化防止剤を使用するなど多くのこだわりをもっているペットフードです。

※詳しくは製品サイトをご覧ください。
https://www.wysong.jp/


【販売店のご紹介】
■スイートハート湘南
〒253-0105 神奈川県高座郡寒川町397-1
Tel:0467-75-7184
ねこマニ屋(通販):http://nekomaniya.com/
いぬやしゃん(通販):http://inuyasyan.jp/

■M.Y Forest
〒371-0044 群馬県前橋市荒牧町2-11-13
Tel: 027-289-4155
店舗: https://www.e-myforest.com/shop/myfshop.html
なちゅのごはん(通販): https://www.nachunogohan.jp/

※2017年12月26日現在(順次拡大予定)

■Fanimal Market
https://fanimal.web-store.jp/


【ワイソン社について】
1979年にワイソン博士(Dr. R.L. Wysong)*によって設立されたワイソン社はナチュラルペットフード、ホリスティックペットフードのパイオニアの1社です。ワイソン社の第一のゴールは動物が自然環境の中で食べる食物に近いフードを生産し、人と動物の健康的な生活の選択を教えていくことにあります。ワイソン博士は「健康を促進する事」を個人的な目標にしており、それが会社の方針にも反映されています。

*【ワイソン博士(Dr. R.L. Wysong)】
ミシガン州立大学において科学、獣医学の博士号を取得
臨床栄養学、人間用外科器具の開発に携わる
大学で人間解剖学、生理学、生命の起源について教鞭
1979年Wysong Corporationを設立

<株式会社Fanimal>
2016年9月に「ペットとの健康」を実現するために設立。
代表取締役会長に、株式会社タニタ(前)会長である谷田大輔が就任し、「人の健康、ペットの健康、そしてペットと人が共生することで生まれる健康」を追求しています。
Fanimalは、Family(家族)のみならずFun(楽しみ)、Food(食)、Fitness(運動)とAnimalを掛け合わせた造語で、人とペットが共生し、ともに健康であり楽しく幸せであることを実現するという想いを表現しています。

■Fanimalサービスサイト(URL) 
http://www.fanimal.jp
■Fanimalコーポレートサイト(URL)   
http://www.fanimal.co.jp
■Facebook    
https://www.facebook.com/fanimalofficial/
■Fanimalメンバー
代表  谷田 大輔
代表  漆原 秀一
取締役 宮地 崇
取締役 今井 元

<お問い合わせ>
株式会社Fanimal フード事業部(担当:福原)
TEL  : 03−3868−7788
E-MAIL: food@fanimal.co.jp

新商品・新サービス情報の新着記事

JPRニュース会員 ペットビジネスに役立つ情報満載!無料JPRニュース会員登録

メールアドレス