ペット産業・市場ニュース » 新商品・新サービス情報 » 日本初!愛犬の為のマタニティーサービス「愛犬マタニティーセンター」本格稼働を開始!
新商品・新サービス情報

日本初!愛犬の為のマタニティーサービス「愛犬マタニティーセンター」本格稼働を開始!

更新:2018/01/25

トイプードルのブリーディング施設「といぷーはうす」の運営を行っている株式会社ジェノス(所在地:千葉県長生郡、社長 早川洋二)は、愛犬のお婿さん斡旋から出産介助、幼齢犬の保育など愛犬の出産に纏わるサービスを提供する施設『愛犬マタニティーセンター』( http://toypoohouse.com/support/ )にて2018年2月1日より全国に向けサービス開始します。

【『愛犬マタニティーセンター』サービスの概要】
『愛犬マタニティーセンター』は、愛犬の二世を求める愛犬家に向け、お婿さんの斡旋、交配、入院〜出産介助、幼齢犬の預かり保育をワンストップサービスで受託する施設です。獣医師と連携した専門家チームが、健康で安全な出産のため、愛犬と生まれた子犬を24時間完全看護で管理します。
これまで約100例のトライアルモニターを行い、本格稼働を開始します。

掛替えの無い愛犬の血を絶やしたくないとの思いから、我が子(愛犬)の二世を出生させたいと考える方も少なくありません。
愛犬の出産は、家庭内でおこなうのが普通であることから、飼育管理の知識不足や技術的な問題による事故や死産も多く、愛犬の安全確保についての不安から断念するケースもありました。
『愛犬マタニティーセンター』は、人が産婦人科で出産するのと同様に、専門家の監修のもとで安全に出産するために開設した、日本初の愛犬のためのマタニティサポート施設です。

詳細はこちらhttp://toypoohouse.com/support/

【会社概要】
会社名:株式会社ジェノス
代表者:社長 早川洋二
所在地:千葉県長生郡長南町岩川791「といぷーはうす」施設内
事業内容:トイプードルのブリーディング施設「といぷーはうす」の運営
    :ブリーディング事業のコンサルティング
URL:http://toypoohouse.com
   (サービス概要: http://toypoohouse.com/support/
TEL:0800-111-8611
E-Mail:info@toypoohouse.com

新商品・新サービス情報の新着記事

JPRニュース会員 ペットビジネスに役立つ情報満載!無料JPRニュース会員登録

メールアドレス