万松寺動物霊廟Passo(パッソ)グランドオープン

2018/08/31

亀岳林 万松寺(所在地:愛知県名古屋市中区大須3丁目29-12、住職:大藤元裕)が、多くの要望を受けペットの為の万松寺動物霊廟「Passo」を平成30年9月1日(土)にグランドオープンします。

家族であるペットが安らかに眠れる動物霊廟

「Passo」はお花の国をコンセプトにしたペット専用の霊廟です。
葬儀・火葬から納骨・法要まで、ご希望に沿ったペットの供養をすることができます。

万松寺動物霊廟「Passo」の強み

1、由緒ある寺院による安心の動物供養
万松寺動物霊廟「Passo」は470年以上の歴史を持つ織田家・尾張徳川家ゆかりの万松寺が管理し、供養します。

2、天候に関わらずお参りができる快適な屋内施設
冷暖房・エレベーター完備の屋内施設なので、雨や雪などの天候に関わらず快適。
また、スタッフが毎日お掃除しますので、お手入れ不要、いつも清潔です。

3、地下鉄「上前津」駅から徒歩3分の便利な立地
名駅・栄からほど近く、地下鉄やお車でのアクセスも便利。
アーケードがあるので雨の日も安心です。

寺院概要

寺号:亀岳林 万松寺(きがくりん ばんしょうじ)
住職:大藤 元裕(だいとう げんゆう)
所在地:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須三丁目29-12
名古屋・大須にある万松寺は1540年に織田信長の父・信秀が織田家の菩提寺として開基。信長や家康をはじめ、戦国武将と縁深い寺であり、名古屋の歴史的観光スポットとして、多くの参拝客や観光客が訪れる。境内には信長公ゆかりの身代不動明王、からくり人形「信長」などがある。2017年4月にイベントホールや最新の納骨堂を備えた新諸堂「白龍館(はくりゅうかん)」が完成。

【交通】地下鉄鶴舞線・名城線「上前津駅」より徒歩3分/駐車場・近隣に有料大型駐車場あり
【その他】からくり人形「信長」は毎日10時、12時、14時、16時、18時に上演(雨天強風時は中止)。/白龍(モニュメント演出)は毎日11時、13時、15時、17時、19時、20時に上演。/毎月28日は身代不動明王の縁日。境内で「身代わり餅つき」が行われ、参拝客の方々に無料でつきたてのお餅が振る舞われる。

Petience horse

注目のキーワード