犬と暮らすシェアハウス『TOKYO SHARE BOND Komaba』2018年12月2日(日)グランドオープン!

2018/12/06

マスターピース・グループ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤 修)のグループ子会社でシェアハウス事業を手掛ける株式会社マーヴァラスは、東京都目黒区駒場に全室犬と快適に暮らすことを可能としたシェアハウス『TOKYO SHARE BOND Komaba』を2018年12月2日(日)に開業いたしました。

国内の犬の飼育頭数は全体で若干減少傾向にあるものの、小型ペットの人気がさらに上昇し、室内飼育の増加によって市場規模は微増傾向となっています。不動産・住宅情報サイト「HOME’S」に掲載されている東京都23区内の賃貸物件数は、2018年11月時点で10万3,823件となっていますが、ペット可の物件は1万2,716件と全物件の12%程度となっており、立地や家賃、間取りといった基本的な条件を加えるとその数はさらに少なくなっています。このような市場環境を背景に、当社マーヴァラスにおきまして、このペット飼育可能な物件の需給のギャップに着目し、ペット飼育可能な共同・賃貸住宅の展開を『TOKYO SHARE BOND/トウキョウ・シェア・ボンド』として、推進していくことにいたしました。

【TOKYO SHARE BOND Komabaの特長】

1.犬との暮らしを快適にする設備
犬専用のシャンプー台やフリーハンドでドライヤーが使えるグルーミングテーブル、犬専用洗濯機を設置するなど飼い主と犬が快適に暮らせることを考えた設備を館内に施しました。また、シェアハウスの屋上(88㎡m2)には17m2程度のドッグランを併設しており、入居者はいつでも無料で利用することが可能となっております。

2.犬との暮らしを快適にする建築設計
館内の壁紙は、12の悪臭原因物質を吸収・分解して消臭する介護環境の為につくられた「空気を洗う壁紙」を使用し、床材には汚れや傷のつきづらくかつ犬の滑りづらい表面仕上げをしたポリ塩化ビニル製のタイルを採用することにより、入居いただく飼い主と犬が快適に過ごせる環境となっております。

3.利便性の高い立地・ビジネスパーソン向けの充実の設備
京王井の頭線の駒場東大前駅から徒歩1分。渋谷まで3分、下北沢も3分とアクセス重視の方にとって納得の立地となっております。また、共用部に入居者が集中して仕事が出来る個室のワーキングブースを複数設けました。さらに、24時間利用可能なジムも併設しておりますので、日々多忙を極めるビジネスパーソンにとって他社では得難い快適な住空間を実現いたしました。


【TOKYO SHARE BOND Komaba施設概要】
価格帯 : 賃料:78,000円~85,000円、共益費15,000円、ドック共益費5,000円
部屋数 : 全15室(全て個室タイプ)
共有設備: ドッグラン、グルーミングテーブル、イベントルーム、
      トレーニングジム、ワーキングブース、ランドリースペース、
      バス・シャワー、トイレ
TEL   : 0120-182-112
URL   : http://tokyoshare.jp/

【会社概要】

株式会社マーヴァラスは、都内の城南エリアを中心に、古くて借り手が中々つかない物件や相続したが手付かずの物件等の「空き家」を借り受けたのち、自らの費用を投入しシェアハウスにコンバージョンし、現在まで自社物件を計17棟運営しております。オーナー様とは長期の賃貸契約を締結し、入居者の応募の受付から物件の運営管理まで一括で実施していきますので、オーナー様に安定した収益をもたらしております。さらに、親会社マスターピース・グループの多言語コールセンターや海外スタッフを使って、外国人からの問い合わせに彼らの母国語を使って対応しておりますので、現在20か国以上の外国人を入居者として迎え入れております。


■株式会社マーヴァラス会社概要
代表者 : 代表取締役 佐藤 修
所在地 : 〒106-0031 東京都港区西麻布1-8-12 MPG西麻布ビル
設立  : 2012年12月3日
事業内容: シェアハウスに関する総合コンサルティング事業
      土地・建物の有効活用を目的としたコンサルティング事業
資本金 : 9,000万円
URL   : http://mavalas.com/

【お問い合わせ先】

株式会社マーヴァラス
担当 : チャン
TEL  : 03-6635-4205
E-Mail: chanyujie@m-piece.com

臨床獣医師が監修したメディカル品質のホームケア製品 パラソルヘルスケア

注目のキーワード