ボランティア団体と千代田区が共同開催【ちよだ猫まつり2019】「猫の殺処分ゼロ」8年目・イベントの収益は、猫たちの医療費に

2019/02/07

ボランティア団体と千代田区が共同開催するチャリティイベント 2月16日(土)、17日(日)「ちよだ猫まつり2019」開催 ~「猫の殺処分ゼロ」8年目。イベントの収益は、猫たちの医療費に使われます~ 2月22日(ニャンニャンニャン=猫の日)に向けて、一般財団法人ちよだニャンとなる会(代表:香取章子)と千代田区(区長:石川雅己)は、チャリテイベント「ちよだ猫まつり2019」を開催します。
昨年、区内外から1万4千人の来場者を迎え大盛況でした。今年で4回目の開催です。
同会と千代田区は「飼い主のいない猫」の問題に協働で取り組んでいます。これにより、猫についての苦情・トラブルが解消されるとともに、動物愛護が推進され、2011年には全国に先駆けて「猫の殺処分ゼロ」を実現しました。これらの取り組みと成果は「千代田モデル」として、全国各地の自治体からも反響を呼んでいます。

ちよだ猫まつり2019

「ちよだ猫まつり2019」は、企画から運営までのすべてを区とボランティアがいっしょに創り上げ、人と猫が幸せに共生する社会をめざして開催するものです。
この主旨に賛同するアーティスト、獣医師など専門家が出演・登壇し、出展する地域の店舗・企業などが売り上げの一部を寄付するなど「チャリティ」として幅広い方々にご参加いただいています。小さなお子さんからお年寄りまでが楽しめるさまざまなプログラムが満載のイベントです。

■【ニャンダフルマーケット】猫雑貨やスイーツがいっぱい
公式猫どら焼き、話題の福ねこ弁当をはじめ、猫をモチーフにしたスイーツや雑貨など50店舗が集合。
また、千代田区と隣接する新宿区・文京区の保護団体や、新潟、盛岡の先進的な取組を実施している保護団体も招待出展します。

■【猫の譲渡会】
獣医師立会いのもと、区内で保護した生後6カ月から12歳くらいまでの保護猫の譲渡会を開催。
ウイルス検査、駆虫、不妊・去勢、マイクロチップ、予防接種済み。
ただし、当日は面会と申込みのみ。後日、譲渡が決定したご家族に猫をお届けします。

日時:2月17日(日) 正午~午後4時
*整理券配布あり

■【コンサート】むぎ(猫)、山田稔明 、 近藤研二
「天国帰りのネコ」として新しいニャン生(人生)を満喫し、ニンゲンの皆さんたちを楽しませるために歌い、踊り、楽器(主に木琴)を演奏するむぎ(猫)。
愛猫家の山田稔明氏と近藤研二氏による癒しのミニコンサート。

日 時:2月17日(日)午後2時10分~
会 場:1階ステージ

★詳しくは公式ホームページ
http://chiyoda-nekofes.jp/

★公式facebook
https://www.facebook.com/chiyodanekofes/

ニャンダフルマーケットに初登場!福ねこ弁当

ニャンダフルマーケット出展者 
ヌイグルミ制作室ビアンカ

譲渡会の様子
「ねえねえ、ねこさん、うちに来る?」

2018年ミニコンサートの様子

臨床獣医師が監修したメディカル品質のホームケア製品 パラソルヘルスケア

注目のキーワード