星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル 奥入瀬渓流沿いの滞在を愛犬と楽しむ 「ペットルーム プライベートテラス付」誕生

2019/07/01

奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」に、2019年5月7日、新客室「プライベートテラス付 ペットルーム」が誕生しました。愛犬と寛げるプライベートテラスや、テラスから直接散策に出かけられるペットルーム専用入口を備えており、愛犬と渓流沿いの滞在を満喫できます。

背景

近年、家族の一員として暮らしている愛犬の寿命は14歳を上回っており、人間の平均寿命は女性87歳、男性81歳(*1)のため、愛犬と共に暮らす人々は生涯の約5分の1の歳月を共に過ごしていることが分かります。 

また、ペットを飼育している人からよく耳にするのが、外出への不安です。家族の一員ではあるものの、一緒に泊まれるホテルや、参加できるアクティビティが少ないことが不安要素になっていると考えられます。

そこで同ホテルでは、愛犬と一緒に思い出作りができる場所を提供し、ペットとの旅行意向度を上げ、愛犬と共に豊かな自然の中でくつろげるような客室を設けました。

*1:厚生労働省「平成29年 主な年齢の平均余命」

奥入瀬渓流ホテルが提案するペット旅

【特徴1】奥入瀬渓流の自然に癒されながら、愛犬との滞在を楽しめるテラス付の客室

十和田八幡平(とわだはちまんたい)国立公園内を流れる奥入瀬渓流は、特別保護地区に指定され、300種類以上の苔が生息するなど、美しい自然が広がっています。また、渓流沿いには森が広がり、新緑や紅葉、雪景色など、美しい景色の中で散策を楽しむことができます。

今回誕生した客室の広さは51平米で、プライベートテラスが設えられています。テラスからは、直接散策に出かけることができ、散策後には、専用の足洗い場で汚れを落とし、そのまま部屋に戻ることができます。また、客室には、愛犬専用の足拭き布、消臭スプレー、ペットシーツ(排尿吸収・脱臭シート)などのアメニティや、充分な収納スペースがあるため、愛犬のための荷物が多くなってしまっても安心です。

●「ペットルーム プライベートテラス付」概要
期間 :2019年5月7日~11月26日
料金 :23,612円~(2名1室利用時1名あたり、税別、夕朝食付) 
ペット料金:1泊1頭あたり4,630円(税別) 客室数:2室
予約URL :https://www.oirase-keiryuu.jp/rooms/pet/
備考 :小型犬、中型犬のみ宿泊可。ペットの食事はご持参下さい。
館内では、ケージに入れてのご移動をお願いします。


【特徴2】愛犬と一緒に楽しめる、渓流沿いでゆっくりと過ごす朝食
朝食は奥入瀬渓流を目の前に眺めながら愛犬と共に過ごせる「渓流テラス朝食」がおすすめです。木漏れ日が差し込み、川のせせらぎが優しく鳴り響く空間で、ゆっくりと流れる朝のひとときを過ごすことができます。

●「渓流テラス朝食」概要

https://www.oirase-keiryuu.jp/dishes/terrace/
*ペットの食事はご持参下さい。



【特徴3】早朝のお散歩でいつもとは違う一日の始まりを
早朝のお散歩には、静かな渓流沿いにオープンする「渓流モーニングカフェ」がオススメです。朝の清々しい空気の中、さわやかなせせらぎの音に包まれ、愛犬共に、いつもとは違う朝のひと時を過ごすことができます。

●「渓流モーニングカフェ」概要
https://www.oirase-keiryuu.jp/activity/detail.php?id=13

*移動中の車内では、ケージに入れてのご移動をお願いします。

<客室一例>

<プライベートテラス>

<ペット用アメニティ>

<渓流テラス朝食>

施設概要

【星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル】

奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル。渓流が目の前に広がる露天風呂や岡本太郎作の巨大暖炉が印象的なロビーが癒しの空間を醸し出します。「渓流スローライフ」をコンセプトに心から満たされる滞在を演出します。

所在地 :〒034-0398 青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231
電話  :0570-073-022(星野リゾート予約センター)
客室数 :187室・チェックイン:15:00/チェックアウト:12:00
料金  :1泊 20,000 円~(2名1室利用時1名あたり、税別、夕朝食付)
アクセス:JR八戸駅・新青森駅から車で約90分(無料送迎バスあり・要予約)
URL :https://www.oirase-keiryuu.jp/

臨床獣医師が監修したメディカル品質のホームケア製品 パラソルヘルスケア

注目のキーワード